fc2ブログ

丹沢 セドノ沢左俣

6月11日
メンバー:Full,ao


沢日和の今日、ほとんどの仲間は予定アリで×、独身貴族のFullちゃんと二人旅。前回、右俣に行ったので左をやる。
東名高速大渋滞で入渓10時と記録的スタート。核心の滝,2か所をFullちゃんリードでサクサクとこなし、早めの遡行終了。沢中はシャワークライミングの所為もあり、ガタガタと震える位寒かった。帰りの登山道が、丁度良い暖かさに感じる。尾根を汗だくで歩いていた頃が懐かしい~。上州武尊に行った、たばやん、けんちゃん、暑かったろうな~。


本谷F1 左を登る。

P6110093_convert_20160611201155.jpg





沢はじめのFullちゃん。

P6110094_convert_20160611201212.jpg





右を簡単に上がれるが~(笑) ボルダーチックにこなす

P6110099_convert_20160611201231.jpg





最初の核心、左俣10m大滝。右から登る、残置有

P6110102_convert_20160611201304.jpg






その次の10m滝。下部にしか残地ハーケンがない、上部落ち口に向け、トラバースする。難しくは無いが、一本支点が欲しい所だ。

P6110105_convert_20160611201319.jpg




Fullちゃん、ご苦労様です。フォローも回収で全身びしょ濡れです。

P6110106_convert_20160611202315.jpg





暑そうな下界だな~!そこに帰るのか……

P6110109_convert_20160611201354.jpg




にほんブログ村 アウトドアブログ 沢登り・キャニオニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

セドノ沢、もう一度行くとしたら左俣かなと思わせてくれる沢でした。
適度な緊張感もあって、面白かったです。

夏のクライミングへgo

さぁ、小川山、瑞牆山が待っています。 クライミングで頑張って下さい。アイスクライミングの練習でもあります。フリーやクラックに行きましょう。
世田谷山友会のプロフィール

世田谷山友会会員

Author:世田谷山友会会員
東京都下北沢を拠点に活動しています。個人の山行活動を応援し技術向上と安全で楽しい山ライフを目指しています。

最新記事
最新コメント
過去記事はこちら
カテゴリ
記事検索
リンク
当ブログのQRコード
QRコード