FC2ブログ
「外道クライマー」本の題名です。(那智の滝登った沢屋)
丸ちゃんからお借りして、読みました!面白過ぎ!!お勧めです。でも、社会のルールで生活している人間にとっては、少し眉をひそめる方もおられるでしょうね~(笑)
これを読むと、自分のやってる沢登りなんて、庭で遊んでる子供みたいなもんです~(歳はジジイだけどね)



51D1az9CCzL__SX353_BO1,204,203,200_



にほんブログ村 アウトドアブログ 沢登り・キャニオニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

これは、面白いかも
ネットで検索しました。男の本音のようで面白いと思います。「Alone on the wall」も読みたいと思っていたら、またまたこのような本が出版されました。韓国のヒマラヤの映画も近日上映なので、忙しくなりました。
元会員K | URL | 2016/07/23/Sat 10:18 [EDIT]
外道クライマーを読んで
やっと読み終えました。なかなか文章も上手でした。大学の文学部位の力量があるのではないでしょうか、現代にこんなに元気な若者がいる事は素晴らしい。彼の真似をすると死者がでるでしょう。自分のやっている登山なんて、公園で遊んでいるままご と みたいです。しかし反省もしました。 今までが、甘過ぎたようです。老体にむち打って頑張ります。本の紹介ありがとうございました。
元会員K | URL | 2016/08/12/Fri 08:47 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈