FC2ブログ
海沢川
7月23日(土曜日)
メンバー:ノリ子さん、ao、サワラビ篠原さん
本来なら梅雨も空けて、猛暑の中での「泳ぎ沢」のはずが気温15度。意を決し海沢川の下部域から入渓します。
少し歩くと、いきなりの泳ぎが入る、2時間程で、車を止めた場所に戻り、中流域に入りなおす、三ツ釜の滝は最初に右から登り、水流を左に飛び越え、そのまま左を巻きあがる。その後、ねじれの滝や大滝、中々見事です。ねじれの滝ではキャニオニングも大勢、遊んでいる。大滝や不動滝の巻はなかなか結構なもので、最後は懸垂で、河原にもどるおまけ付きでした。二股で右俣を選び早々に温泉を目指す事にします。imarinおススメの奥多摩駅前、三河屋さん「麻葉の湯」は誰もいなく、のんびり出来ました。
爺二人に付き合って、泳いだり、どぼんしたり、最後には初めての懸垂までこなしてくれた、ノリ子さん、ありがとうね~!
ああそれと、採取した自生ワサビのワサビ丼、むちゃくちゃ旨かったです!





下部の入渓点。今にも折れそうです。

P7230038_convert_20160723202512.jpg



意外と冷たくないとの、感想でした。

P7230043_convert_20160723202534.jpg





自ら突っ込んで行く、篠さん。

P7230044_convert_20160723202602.jpg




開脚からの~

P7230054_convert_20160723202619.jpg




壁、ドン!

P7230055_convert_20160723202638.jpg




キャニオニングの一部隊、この後でねじれの滝に降りるのだろう。それなりにおもしろいんだろうな~

P7230065_convert_20160723202654.jpg




大滝の大高巻途中から見えた、右、岩茸石沢の流れと大滝上部にある不動滝。

P7230070_convert_20160723202754.jpg




巻の終わりは懸垂で~!ノリ子さん、初めての懸垂~!

P7230072_convert_20160723202819.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ 沢登り・キャニオニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

チョー楽しそう
寒かったのでしょうが、それよりメチャクチャ楽しそうっすね
僕は今日は乗り鉄してました(;^_^A
kitchan | URL | 2016/07/23/Sat 23:51 [EDIT]
行きたかったなー
トポ見て上部がおもしろそうだなーと思ったのですが、スケジュール的に遠慮させていただきました。沢ってぬれちゃうと案外寒くないのよねー。
| URL | 2016/07/24/Sun 06:07 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈