FC2ブログ
黒部 上ノ廊下~高天原~赤牛岳~黒部ダム
P8120027_convert_20160816083556.jpg

また見る事が出来た、「上ノビンガ」 河原に点の様に見える後続の二人が、ビンガの大きさを物語る。


2016.8.11~15
メンバー:篠さん(さわらび)ao
11日;扇沢~奥黒部ヒュッテ
12日:奥黒部ヒュッテ6:30~岩苔小谷出合下、赤牛沢出合BP15:00
13日:BP5:30~10:00A沢10:30~高天原山荘13:00
14日:山荘5:30~10:00赤牛岳10:30~14:00奥黒部ヒュッテ

鉄人、篠さんと、imarin曰く「髪の老化」の激しい自分と二人で「上ノ廊下」に行って来ました。絶好の天気と、今まででは考えられない、渇水の廊下に助けられ、予定では二日で遡行するところを、一日半でA沢まで上がられ、二日目にして、高天原の温泉に浸かる事が出来ました。奥黒部ヒュッテの爺様によると、11日に届が出てた人数は、なんと33人との事です。多分全員が遡行出来た事でしょう!不思議とBPはダブらず、その事が廊下の大きさを表しているのでしょう。2011年に幸さん、YOUさんと遡行した時とは段違いで、篠さんに言わせると「我々が自然に歓迎されているのさ!」。もちろん、この歓迎を受けさせていただき、心行くまで楽しんで来ました。




「平ノ渡し」 渡してくれるのは、三代目おやじさん。何故か何時も酒臭い(笑)

P8110006_convert_20160816081228.jpg





大勢の沢屋さん、往復して渡してくれた。30名ほどいたかな。若い5名~6名のパーティが2組いた。若い沢屋を見るとうれしくなる。

P8110007_convert_20160816081246.jpg





12日、出発してわずか1時間程で「下ノビンガ」。この有様だから、いかに今回が異常か分かる。

P8120010_convert_20160816081310.jpg





最初の核心、「口元ノタル」。もはや渋滞中~(笑)。小屋で一緒だった永福から来ていた女性を含む3人パーティも見える。

P8120012_convert_20160816081330.jpg





右岸から左岸へ泳ぎ渡る。タル上で若いパーティの女子が苦労しているので、岩の上にある残置を使い巻上がる、ゴボウで降りてくる篠さん。右岸、左岸、中央突破、各パーティ、様々に上がって来る。ここは、ガタガタと体が震える、寒さだけでは無いような気がする。

P8120016_convert_20160816093559.jpg


すだれ状の滝

P8120037_convert_20160816081413.jpg



渡渉中の篠さん。せいぜい胸までしかない。

P8120039_convert_20160816081507.jpg



金作谷の出会い。雪渓が左岸、右岸とも全く無い。

P8120043_convert_20160816081532.jpg


出合い先、前の時は幸さん達とロープ渡渉してた所も、こんなものです。ゴーロ歩きばかりにいささかうんざり気味

P8120045_convert_20160816081556.jpg


ここは、篠さんのアイデアで右岸ぎりぎりまでへつり、泡立つ流芯に突っ込み、流れに乗り左岸に上がる。さほど苦労せずうまくいった。

P8120048_convert_20160816081610.jpg



前回と同じ様に右岸岩の上を歩き渡る、最後の一手が自分にはきつく、落ちる寸前でテラスへ渡れた。篠さんはのんびりロープ渡渉(笑)

P8120050_convert_20160816081635.jpg




赤牛沢出会いでBP、ほんの少し行くと、岩苔小谷の最高のBPなのだが、先行若者パーティに譲る。マキを用意していると、休憩していた時にテントを忘れたと、探しに降りて来た。テントは見つかり、楽しいキャンプが出来た事だろう、良かったね。

P8120052_convert_20160816094948.jpg

13日と続く~
篠さんがもう一度見たいと言っていた、「立石の奇岩」お釈迦様に見える。後はA沢で終わりです。この先で梁山泊の沢屋さんにお会いした。ゆっくり歩いている様に見えるのに追いつかない、流石だ~!最近は山菜、キノコ目当てと、謙遜されていた。

P8130068_convert_20160816083202.jpg


A沢からは、大東新道を使いハイカーに変身。写真は高天原と言われる美しい所。

P8130076_convert_20160816081824.jpg


秘湯!お決まりの露天風呂、女子は水着だけど、男は全裸、そりゃ不公平ってもんだろう~(笑)。 対岸の小屋が女子専用。

P8130074_convert_20160816081807.jpg





14日目

温泉沢の頭から縦走し赤牛岳の山頂。篠さんとっくにご到着。ほとんど縦走中は単独状態~(笑)

P8140093_convert_20160816081901.jpg



槍ケ岳、やっぱカッコいいね~!

P8140085_convert_20160816081842.jpg



起点の黒部ダムが見える。立山、劔遠望。ここから、読売新道のクソ長い下山コースで、右足、親指に親指大の豆(笑)

P8140100_convert_20160816081923.jpg


写真集








にほんブログ村 アウトドアブログ 沢登り・キャニオニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

お疲れさまでした
スケールでかいですね。
高天原の温泉の写真が、いまいちですね(笑)
full | URL | 2016/08/16/Tue 14:31 [EDIT]
老化はまだまだ!
次は称名川の廊下にチャレンジ!ですか?
imarin | URL | 2016/08/17/Wed 06:02 [EDIT]
Well done.
天気に恵まれ良かったですね。薬師小屋に行かないで、こんなコースもあるのですね。さて私も来週の劔岳、チンネに向けて気合いが入って来ました。
元会員K | URL | 2016/08/17/Wed 11:49 [EDIT]
どっこい髪の老化
何だか青春
天恵も日々鍛錬あればこそ
渓を泳げ、稜線を走れ、
人、風になる
maru | URL | 2016/08/17/Wed 23:06 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈