FC2ブログ
甲斐路扇山にあそぶ
扇山は相模、甲斐の国境に位置し、江戸期、内藤新宿から二十一番目甲州街道
下鳥沢宿麓にある。桂川を挟み南に倉岳山塊、北側に扇山、百蔵山といった
千メートル級の山々が現れいよいよ厳しい山越が始まると実感するところだ。
久々の快晴で残暑のなか秋の七草を楽しむ山友会仲間との一日であった。
002.png
自然の栗がいっぱい。小粒だが甘くておいしい

【山域】扇山
【日時】2016年10月2日(日) 【天候】晴 気温30度 【交通】公共交通機関
【参加者】村上(L)、神田、文、石川、小山、宮澤、林
【コース】10/2(日)JR高尾駅⇒8:38鳥沢8:50(歩)⇒10:05梨の木平⇒
   水場10:56⇒12:00扇山頂上1,138m13:00⇒15:00鳥沢駅⇒都内

001.png
出発前のブリーフィング。鳥沢駅にて

003.png
コスモス、ヒガンバナ、キキョウなど秋の草花が満開

004.png
しばらくは樹林帯を進む

005.png
滝子山、扇山は水脈が豊富

006.png
11:40尾根に到達

007.png
扇山:標高1,134m

008.png
炭焼きはかつて重要な産業であった









スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈