FC2ブログ
八ケ岳 中山尾根
PC250026_convert_20161226200930.jpg
富士遠望  稜線登山道との合流点。サワラビ三人衆





12月24日~25日
メンバー:(サワラビ篠さん、つかちゃん、あっちゃん、)ao
サワラビのバリエーションに混ぜてもらいました。24日に赤岳山荘泊、25日、中山尾根と豪華、山小屋使用の冬バリです。夕食はステーキ、おまけにケーキ、夜は暑い位で、朝食は焼魚定食でした。この泊り味を覚えると、狭いテント生活に、はたして戻れるのでしょうか?
25日は冬の八ケ岳にはめったに無い、ピーカンで無風!このアドバンテージと先行した、つかちゃん、あっちゃんチームによる爺どもの救済処置(支点残置)がなければ、とても完登、出来なかった事でしょう!篠さんと私は、とりつきから”美しきリードの譲り合い”を演じ、あっちゃんに呆れられてしまう有様でした(笑)。




赤岳山荘、アイスキャンディーは大盛況です。

PC240002_convert_20161226200346.jpg





豪華ステーキ夕食。たまらんな~!

PC240004_convert_20161226200425.jpg





焼き魚朝定食をいただき、ゆっくり目のスタートです。昨夜、小屋の廊下で、「中山尾根が大変だったよ」ガイドらしき人が話していた事が気になります。

PC250006_convert_20161226202427.jpg







見えました!中山尾根下部岩壁  4人パーティが取りついてます。やっべー!!ベルグラ満載だ~!

PC250008_convert_20161226200509.jpg



正面壁から、つかちゃんチームは苦労して上って行きます。真似をして上ろうとしますが、2ⅿの墜落、抜けたバイルが頭に当たりますがヘルメットのおかげで無傷でした。正面はあきらめ、定石の右に少し下がったガリーを上がりますが、支点も無く、バイルも今一の緊張の登りでした。屈曲したロープ処理の為、一旦切り、その上を篠さんに上がってもらいます。


PC250010_convert_20161226200528.jpg


精神的に、疲弊して行きますが(笑)、天気だけは最高です!風もまったく無く、大同心、小同心。硫黄岳にいる人間も見えます

PC250014_convert_20161226200550.jpg


2P目、左に回り込んで草付きを上がるが定石ですが、なんと残置は、正面L型スラブにある(泣)。冬グローブで丁度ジャムが効く、クラックにカムを入れてくれている。その上は短い雪稜、上がって来る篠さん。

PC250013_convert_20161226205816.jpg






核心の上部岩壁、凹壁をつないていく。つかちゃんをビレーするあっちゃんと篠さん。その向こうに赤岳

PC250015_convert_20161226200610.jpg




フォローで上がって行く、あっちゃん。中間部と抜け口がムズイ!ここは篠さんがリードです。抜け口でもがき、握力を完全に失ってしまいます。

PC250020_convert_20161226210341.jpg



2P目ここも岩と少ない雪のミックスでバイルがあまり信用出来ない。

PC250022_convert_20161226200848.jpg



3P目、右の小ハングに行くしかないルート取り。支点は見えないので、つかちゃん相当の支点無状態。自分は怖いので上がりかけの灌木で取った。小ハングは上がり口に支点を作ってくれたおかで、精神的に楽になり大胆な恰好が?出来たので下の凹壁より楽だった。

PC250023_convert_20161226200906.jpg



最後のピナクルへ、あっちゃんが待ってて写真を撮ってくれた。

IMG_4035_convert_20161226153420.jpg


最終ピナクルでの篠さんと自分。ここから不安定なトラバースをこなせば、ほんとの終了です。

IMG_4034_convert_20161226153404.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ 沢登り・キャニオニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

壮大なる美しさ
空の青さと雪のコントラスト、天気が良いとこうも雄大な眺望が開けるのか。
どんな気持ちになられたでしょうか。 全員ご無事でなによりです。
もりちゃん | URL | 2016/12/26/Mon 22:48 [EDIT]
緊張感
天気が素晴らしい!
食事はチョーヤバい
でも雪が薄すそうでちょっと大変そう。
お疲れ様でした(^^)v
kitchan | URL | 2016/12/27/Tue 06:55 [EDIT]
お疲れさまでした。
ベルグラとは、何と恐ろしい…。
さすが、つかちゃんですな。
full | URL | 2016/12/27/Tue 08:17 [EDIT]
バリも行きたいねぇ・・・
中山尾根は難しいと聞いてますが、ご無事で。
鉱泉、何年も行ってない・・・
あのムダに豪華な食事がなつかしい。
imarin | URL | 2016/12/27/Tue 10:18 [EDIT]
お疲れ様でした
小屋泊まりは最高ですね。正月の赤岳展望荘に泊まった事がありますが、天国でした。次回はテント泊で小同心クラックへ行きましょう。
kawa | URL | 2016/12/27/Tue 13:14 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈