FC2ブログ
箱根明神ヶ岳忘年山行
明神ケ岳から霊峰富士を望む
a001.png
2016年もあと僅か、心せわしい年の暮れの一日を箱根明神ヶ岳にあそぶ。
この季節には珍しく、風もなく穏やかな日和に恵まれ歳晩の箱根路を堪能。
歌声コーラスとうどん鍋に参加者大満足。来る年も穏やかで楽しい年でありますように。

明神地図
【山域】箱根明神ヶ岳
【日時】2016年12月25日(日) 【天候】曇後晴 【交通】公共交通機関
【参加者】村上(L)、神田、河崎(コーラス指導)、宮代、紀野、石川(浩)、文、松崎、
大蔵、宮澤、加賀谷、林 合計12名
【コース】12/25(日) 小田急線新宿駅(5番線急行小田原行)7:21⇒下北沢駅7:29
     ⇒登戸7:40⇒8:43新松田駅(タクシー)⇒大雄山最乗寺⇒
     9:30(歩)⇒10:45見晴小屋⇒11:20明神水⇒12:45明神ヶ岳山頂13:50
     ⇒15:30宮城野バス停⇒箱根湯本駅⇒新松田⇒都内

003.png
曹洞宗最乗寺は、永平寺、鶴見總持寺に次ぐ格式を持つ

004.png
快調に歩を進める

005.png
小田原の市街から遥かに相模湾を望む

006.png
カヤト原をゆく。

007.png
神明水11:20通過

008.png
幽霊が屡々現れるという見晴小屋に到着

009.png
稜線到着、頂上まであとわずか

010.png
明神ヶ岳標高1,169m

011.png
食事を準備する人、遊ぶ人、消える人、様々

012a.png
コッフェル三個たちまち空っぽ

002.png
愛鷹連峰の鋭く美しい稜線を満喫。宮m城野へ下る中腹にて
もっと見る

スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

せっかく予定してたのにロマンスカーに乗り遅れた。
ヘタこいた〜!
is | URL | 2016/12/28/Wed 01:01 [EDIT]
全くの驚き
今回のハイキングで、大変なサプライズがありました。私の出身大分県の某県立高校のM女子大先輩がいました。なんと言う幸運でしょうか。今年のベストな締めくくりになりました。
kawa | URL | 2016/12/29/Thu 08:43 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈