FC2ブログ
読図山行(丹沢三峰山 鳥屋待沢右岸尾根~左岸尾根下降) 
P1150079_convert_20170117174440.jpg

三峰山頂上、まだ余裕たっぷり皆さん。 (セルフタイマー写真)


日程:1月15日
メンバー:タイチ、ノリさん、あきこさん、モリちゃん、けんちゃん、宮ちゃん、kitchan,ao、よっちゃん(お試し),

鳥屋待沢の右岸尾根を上がり、三峰山頂上を経由し鳥屋待沢左岸尾根を下降する計画です。今回もタイチ君のリーダーで総勢9名を引き連れ、大所帯です。まずは右岸尾根を特定、詰めには結構なナイフリッジ出現!念のためフィックスロープを張り、簡易ハーネスを、あたふたと着ける羽目に~(笑)。頂上からは雪もあり、軽アイゼン装着。いよいよ核心の下降点探しです。残念!見事に失敗~(泣)、何か違う様な~と思いながら、結構下ります。標高615のなだらかな尾根に出るはずが相変わらずの急傾斜、完全にミスっています。(読図が出来たから、615で気が付いたとも言える。言い訳です)
心折れる登り返しですが、30分~40分程で元の場所に、みなさんのポテンシャルの高さを見たようです!時間的に、ヘッデン下山は必須なので、遠回りを覚悟で安全だけど、つまんない登山道を帰ります。今回はフィールドでの読図の難しさや「間違えたら元の場所まで戻る事の大切さ」を学べて、良い勉強になりました。しかしこんな状況でも、皆で本当にワイワイ、ガヤガヤと楽しい山行が来ました。大事な仲間達に感謝です!


右岸尾根目指して~。 kitchan曰く「太陽に向かって進め」だって。ただ寒かったからですけど~(笑)

P1150066_convert_20170117174321.jpg





尾根に乗っかたぞ~!

P1150068_(2)_convert_20170117174303.jpg





自分のいる場所は?この辺かな~、。そうよ、だいたいね~。いや真剣です!

P1150069_convert_20170117174340.jpg





中々の良い尾根です。もちろん誰にも会わず、聞こえるのは、仲間のおしゃべりの声と遠くに吠える猟犬の鳴き声だけ

DSC_0004_convert_20170117183252.jpg








両脇が切れ落ちた痩せ尾根を通り過ぎて~、ホッ

P1150070_convert_20170117174414.jpg





三峰山の稜線間近の急登。落石注意でっせ!!

P1150077_convert_20170117174425.jpg


DSC00994_convert_20170117213025.jpg









核心の下降点は此処で間違いないのか?「 ここですよ、隊長行きましょう!」(すいませんでした!)

DSC01009_荳牙ウー_convert_20170117213056


P1150083_convert_20170117182212.jpg



残念!大間違じゃ~。今見ても、急坂じゃねーか~(笑)

P1150086_convert_20170117175707.jpg



心折れる登り返し。宮ちゃんだけは、絡みついたツタを、行きも帰りも「色っぽいな~」とか言って眺める余裕?~(笑)

P1150087_convert_20170117175730.jpg



三峰頂上から長い下山道(だから登山道はイヤなのよね~)。結構雪が付いていた。途中からヘッデンです。

P1150081_convert_20170117175618.jpg


樹木の葉が茂らない、この時期、読図には最高の季節です。ヘルメット、ロープは持って行った方が無難です。自分に向かって落ちる「落」がありましたもんね


にほんブログ村 アウトドアブログ 沢登り・キャニオニングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

楽しそうでいいなあ。
大勢での地図読みはむずかしいですよね。
imarin | URL | 2017/01/17/Tue 20:30 [EDIT]
下りの起点は難しい・・・
目いっぱい間違えました。落胆!
でも、「間違えたら元まで登り返す」これは学習しました。
ついつい疲れたら横へのトラバースを考えがちなこ、とも学べましたよ@アヘー!
でも、たのしかったー!
kitchan | URL | 2017/01/17/Tue 23:16 [EDIT]
お疲れさまでした
写真見ても、本当に急坂ですね(笑)
現地の地形と地図から読み解くのは難しかったぁ~
本当に、「間違えたら元まで登り返す」これは自分も学習しました。
最後のみんなでヘッデン下山は、楽しかったぁ~
taichi | URL | 2017/01/18/Wed 05:50 [EDIT]
地図読み楽し!
例会の地形図読みテストの後、地図読み本を三冊(過去の山渓.岳人含む)図書館から借りて勉強しました。今では市街地地図とコンパス持参で、実施訓練中です。これが終わったら、次は天気図作成勉強かと思うと登山の世界は厳しい。
kawa | URL | 2017/01/18/Wed 12:57 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈