fc2ブログ

伊吹山

DSC01817.jpg

2017年5月21日
【メンバー】 yasuyo 他1名
【天気】 快晴

伊吹山に登ってきました。
京都での用事があり、二男君・マーキと登山することになった。
30度以上の気温で、蒸し暑く、急登でなかなか過酷な登山でしたが、山は実に美しかった。

伊吹山(1,377 m)は、滋賀県米原市、岐阜県揖斐郡揖斐川町、不破郡関ケ原町にまたがる伊吹山地の山。
伊吹山麓は昼夜の気温差が大きくそばの栽培に適していて「日本そば発祥の地」としても有名。

そのままよ 月もたのまし 伊吹山
(伊吹山は月の力を借りなくても、そのままの姿で十分に美しい)
松尾芭蕉の「奥の細道」は伊吹山のふもとの街「大垣市」で終えますが、伊吹山の美しさを称えた句を残しました。

DSC01776.jpg
近江長岡からバスで登山口のあるバス停【三ノ宮神社前】へ到着
(長浜駅からもバスでいけます)

DSC01780.jpg
神社裏から登山開始!

DSC01786.jpg
スタートから1合目までが30分ある。まだ日陰もあり爽やかな道をいく。
2合目からはひたすら炎天下をいく


18624807.jpg
3合目。『少しくぼんだ所が頂上だよ』と教えてもらう。
さぁ、ここを目指して登るぞ!・・・・と思ったが・・・。両眼が痛い!!
サングラスを忘れて紫外線で痛めてしまった。慌てて目薬をしてマーキのサングラスを借りる。



18643605_.jpg
6合目の避難小屋までは意外にすぐだったが、6合目から7合目までがなかなか着かない。
急登がつづき、やや過酷だが見晴らしのいい景色が気持ちいい。 琵琶湖も海のように広い



P_20170521_122943.jpg
登り・下りともに岩にしがみつく人も。2合目までが一直線で真下に見えるので恐怖感がある。
すれ違うのが大変な箇所も過ぎ、頂上まであと少し!



P_20170521_130716.jpg
着きました~

P_20170521_131151 - コピー
頂上 12:30
日陰のない炎天下の伊吹山はつらいとは聞いていたが、身体が熱い。
熱中症予防にかき氷を食べて、幸せ~


DSC01804.jpg
頂上がお花畑になるのはいつ頃かな?
2時に下山開始


DSC01806.jpg
春の花や薬草の中、楽しい。 植物を調べてくればよかったなぁ~

にほんブログ村 アウトドアブログ 沢登り・キャニオニングへ
にほんブログ村


P_20170521_120824.jpg
景色が爽快! 
山の広さを感じられる2時間半の下山はロマンチックでした。
頂上が一面のお花畑になる時期ににまた登りたい~


DSC01818.jpg
伊吹山のお花畑地図。
6合目の避難小屋の周りはミントで埋め尽くされていて、いい香りでしたよ~(^^)/
時間があったら、薬草風呂に入りたかった~!!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

そうだったんだ。
冬と全く違いますね。気持ち良さそう(^_^)b

流石!

芭蕉、名句だな~!お互いに暑い中の登山でしたね~

マーキ君、イケメンですね♪
2ショット写真きまってますね👍

ステキ♪

お二人のツーショット、きまってますね~!うらやましい☆
伊吹山、とてもきれいですね、わたしも行ってみたくなりました~(^^)

元祖歴女

としては、おさえておきたい。でもなかなか。。。
大垣の水まんじゅうも。

1合目から登ってこそ

画像や解説が、なんだかえらくかっこいいですぞ。
1合目から歩いたことも。(誰かに聞かせてあげたい。)
そのままも 登りてなおの 伊吹山
世田谷山友会のプロフィール

世田谷山友会会員

Author:世田谷山友会会員
東京都下北沢を拠点に活動しています。個人の山行活動を応援し技術向上と安全で楽しい山ライフを目指しています。

最新記事
最新コメント
過去記事はこちら
カテゴリ
記事検索
リンク
当ブログのQRコード
QRコード