fc2ブログ

五月公開月例山行鳶尾山

鳶尾山は神奈川県厚木市の北にひろがる標高234mの低山で市民の憩いの広場です。
薫風の候、新緑に萌える厚木路を満喫。公開山行形式で多くのひとが集い、個人山行では
限られてしまう個々の交流をたっぷりと補完して、親睦と豊かな登山人生を育むことを
目的としています。頂上公園ではうどん鍋惣菜とコーラスで楽しい一日でした。

t案内版
【山域】鳶尾山  【日時】2017年5月28日(日)  【天候】晴 【交通機関】公共交通機関
【参加者】旭、臼井、石川(正)、大杉、加賀谷、川島、河津、神田、橘高、紀野、桑田、
小林、小南、 櫻井、高橋、ちょう、難波江、林、福井、文、松崎、皆川、宮澤、
村上、山田 合計25名
【交通】本厚木駅9:40⇒鳶尾山入口バス停10:10⇒天覧台公園⇒11:30
(鳶尾山観光展望台・日清戦没記念碑)12:00⇒鳶尾山山頂⇒
まつかげ台⇒本厚木駅

t001.png
本厚木駅前バス停;厚木市は人口22万を超えるベッドタウンとなった

t002.png
鳶尾山入口;都市化が進むなか里山と隣接する狭山トトロの森(埼玉)のごとく

t003
この花は何と言う名前ですか。蝶々も多い

t004
新緑の中を歩くⅠ

t005
新緑の中を歩くⅡ

t006
うどん鍋と煮物語りのはじまり

t007
m上鍋奉行と奉行補佐二名悪戦苦闘

t008
座っていては始まらない。まわりの人不安げ

t009
狛江山遊会k田さん指導のもとコーラスを熱唱

t010
嘗てアグネスチャンと活動していたyさんソロ披露

t011
やあいろいろ楽しかったですね
yamareco-logo.gif

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

気付かなかったけど緑がきれいですね。それとも撮り方?
大勢で食べるうどん最高でした。またやりたいですね。

素晴らしいの、一言

歌声ハイクは最高でしたね。5月28日は、私も高校の同窓会が学士会館であり母校の校歌を歌いました。その中の歌詞に「行為と言語飾る無し」があり反省させられました。それはさておき登山人生を豊かにするには歌が重要な役割を果たすと常々思っています。個々の心をひとつにして歌えば感動するものです。深い絆が生まれ明日からの活力が湧いてきます。山に行ったらぜひ歌いましょう。次回の狛江山遊会とのジョイント山行も楽しみにしています。
世田谷山友会のプロフィール

世田谷山友会会員

Author:世田谷山友会会員
東京都下北沢を拠点に活動しています。個人の山行活動を応援し技術向上と安全で楽しい山ライフを目指しています。

最新記事
最新コメント
過去記事はこちら
カテゴリ
記事検索
リンク
当ブログのQRコード
QRコード