FC2ブログ
皇海山 (ロングバリエーション踏破)
P6110061_R.jpg
皇海山 左に鋸山 右に国境平

P6100028_R.jpg
紅葉尾根からの皇海山

20170610皇海山行程
6/10-11全行程

248537868_624v1497366224_R.jpg

皇海山(2144m)に行ってきました。
今回は松木沢から入り、国境平で泊り皇海山、鋸山、庚申山、中倉山をめぐります。
林道歩き、渡渉、ヤブ漕ぎ、梯子、ロープ、等なんでもござれのバリエーションルートです。

【山域】皇海山(松木沢~皇海山~庚申山~中倉山)
【日時】2017/06/10-06/11
【メンバー】 kitchan、ao、tommy、miyachan、imarin、u-san、yasuyo、kyoko、full
【ルート】 1日目:銅親水公園登山口  ‒ ウメコバ沢 出合い ‒ 三沢出合 ‒  ニゴリ沢出 合 ‒  国境平(泊)
2日目:国境平 ‒ 皇海山 ‒ 不動沢のコル ‒ 鋸山 ‒ 薬師岳 ‒ 駒掛山 ‒ 庚申山 ‒ オロ 山 ‒ 沢入山 ‒ 中倉山 ‒ 中倉山取り付き点 ‒ 銅親水公園登山口

皇海山(すかいさんと呼びます)は栃木県と群馬県の県境にあります。
今回は足尾側より沢伝いに登り、県境尾根の国境平で野営、翌日皇海山へ登頂、鋸山(1998m)、庚申山(1892m)へ
そして、登山道を離れ、中倉山(1520m)へ向かい登山口に戻る大変変化にとんだ山行です。

4:00朝は幻想的な夜明けで目を覚ます。
準備を整え5時前に出発。
キジに見送られ、林道を歩くと今度は鹿が迎えてくれた。
P6100013_R.jpg

景色が違う。
岩がそそり立つ景色は日本とは思えない。

P6100089_R.jpg
天気も上々。これで午後に雨が降るのだろうか?

河川敷ゴーロで渡渉用の靴に履き替える
渡渉は膝位までが何度も続くが冷たくて気持ちがいい。

248537771_624v1497376999.jpg

248537764_624v1497369653.jpg

宮様が用意した古いスニーカーの底が剥がれた。笑える。kyokoちゃんの靴も剥がれた。
P1070356_R.jpg
ソウルブラザースの誕生!!
二人とも渡渉が終わるまでその靴で何とかしのぐ。

沢を離れ、モミジ尾根の急登に挑む
P1070371_R.jpg
この急登はかなりきつい
何度も折り返してジグザグに高度を上げていく

P1070372_R.jpg
なんとか尾根筋にでる
するとそこはとても綺麗に刈られた笹原
鹿が笹を食したそこは、ひざ下まででとても歩きやすい。
目的地はもうすぐだ
やがて笹原の中で芝がある好立地現る

本日のお宿は此処にしよう
風は予想通り強い。
早速、宿の設営にかかる。
P6100172.jpg

屋根を極限まで低くしてタープを張る。テント、ツエルトもしっかりペグダウン
やがて、予報通り雨が降り出した。2~3時間でやむだろう。
タープ内で宴が始まる・・・・・



翌朝 3時 起床
昨夜風が強く、ちと寒かった。
ラーメンで暖をとる
今日は、長丁場。天気は予報を裏切り好天

皇海山へ挑む。
この道も急登
喘ぎながら一気に登りきる!

248537870_624v1497376999_R.jpg
        ス・カ・イ・山! 
頂上到着!
昨年からの念願を果たす

次は鋸山
P6110046_R.jpg


P6110056_R.jpg
さっきまでいた皇海山。いい形だ

梯子、鎖場、トラロープ、さらに藪を伝ってさらに縦走は続く
248537890_624v1497366214_R.jpg

248537903_624v1497556888_R.jpg


P6110061_R.jpg

やがて庚申山見晴らし台に到着
ここから登山道を離れオロ山、中倉山へ向かう
休憩していた以前このルートを踏破した人からアドバイスを受ける。お水も分けてもらった。(感謝!)
迷いやすいとっつきも無事こなし、コンパスと先人の赤テープを頼りにヤブを進む

P1070400_R.jpg

248537933_624v1497366135_R.jpg

P1070402_R.jpg

何ヶ所かの胸までの藪をくぐり抜けオロ山に到着。
そこから先は低い笹原。牧草ではないがハイジの世界に迷い込んだみたいだ。

248537946_624v1497369774_R.jpg

248537951_624v1497366213_R.jpg

下の方には昨日見上げた美しい岩の下に渡渉した川が見える。
中倉山まではまだかなりの距離がある
急ごう。

P1070419_R.jpg

通ってきた尾根を背に歩く

P1070418_R.jpg
そして、最後のピーク 中倉山に到着!尾根歩きは最高でした!

しばし休憩後、一気に林道まで下る。
みんな早い。置いてかれてしまった。
そして川沿いの林道に出て車へ・・・
P1070420_R.jpg

お疲れさまでした。

20170611皇海山1-2日目
約30km2日間 面白おかしく美しく爽快で楽しく充実した山行でした。
同行のみなさまお疲れさまでした。



にほんブログ村 アウトドアブログ 沢登り・キャニオニングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

キッチャンリーダーを始め、皆さんありがとうございました。
地図読みというより、オリエンテーリングでしたね(笑)
このメンバーは健脚認定します♪
full | URL | 2017/06/17/Sat 12:37 [EDIT]
わ~い!!
(^^♪健脚認定うれしいです~~♫
2日目は8つの山を越えたんですね・・・。
感動しました。 越えれたことも、ひらけた景色にも。
リーダー、お世話になりました!
同行のみなさん、ありがとうございましたーーー!!
yasuyo | URL | 2017/06/17/Sat 19:36 [EDIT]
やっちゃいましたね
この快感はなに?!
徐々に人としての道をはずれてる気がします。
やめられませんぬ。
U-san | URL | 2017/06/17/Sat 22:17 [EDIT]
ありがとうございました!
kitchanの完璧な計画!みんなの健脚!変化に富んだコース!久々に歩き尽くした感が一杯です。
整備された、オートキャンプ場の様な国境平でのキャンプは、最高でした。
ao | URL | 2017/06/18/Sun 07:03 [EDIT]
てんこもり
Kitchanさん、みなさま 今回もお世話になりありがとうございました!
沢もバリエーションもお初でしたがおかげで乗り越えられました。
2日目の稜線が忘れられませぬ~(*´ω`)
KYOKO | URL | 2017/06/18/Sun 08:37 [EDIT]
おつかれさまでした。
YasuyoさんとKyokoさんは、この日のために毎週トレーニングに出掛けていたとのこと。その努力を続けることのできる才能を、分けてほしいです!
imarin | URL | 2017/06/19/Mon 05:25 [EDIT]
まだ余韻が・・・・
去年二度断念したことと直前まで計画を練っていたせいか、10日あまり経ちますが、写真を見ると思い出しますね(^。^;)
余韻が残ってます。
皆さん、ありがとうございます<(_ _)>
また、企画しますので一緒に遊びましょうo(^▽^)o
kitchan | URL | 2017/06/19/Mon 20:06 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈