FC2ブログ
(宮ケ瀬)アルプス大縦走 奇跡の生還記
どうしても行きたい山がある。
どうしても攻略したいルートがある。。。
年齢を鑑みると、これがラストチャンス。しかも気象条件を鑑みると
この週末しかない。世田谷山友会の仲間の力を借りて攻略したいんだ。。。


とkitchanから打ち明けられた。

そのルートを聞いて震撼した。。。

高取山~仏果山を経て経が岳に抜ける大縦走ルート。
この厳冬期(?)に、しかも高取山への取りつきは難易度の高い(?)北東稜から。
稜線はキレット、痩せ尾根が続く危険なルート。

仏果山頂 7,470mを極める。これを無酸素で攻略。
さらに最後の経が岳はヒルの巣と言われ、これまで幾多のエキスパートを
のみ込んできた日本最強と言われるルートなのである。



9/3 8:45に本厚木駅前集合!
集まった精鋭は以下5名

ハリマオのkitchan:恐れを知らぬ特攻隊長。
リハビリのao:これまで屈指の難ルート攻略の経験を持つ最強最凶のおとこ。
鉄砲玉のaya:その機動力と突撃力は国内屈指のおんな。
マザーテレサyasuyo:肝っ玉母さん
おしゃれ番長うーさん:この企画に役に立つかわからん通りすがりのひと。

5名の他、200名(推定)のポーターを従え、500名(推定)の厚木市民の熱烈な
見送りのもと、本厚木駅を出発。
妄想:ラクダ100頭の大キャラバンで約2週間かけて、標高2,450mの登山口へ
実態:神奈中バスで40分で標高245mの登山口へ


んーいい天気ですね。
P9030003.jpg


P_20170903_111911.jpg

P_20170903_111931.jpg



順調に高度順応もこなし、高取山山頂へ(標高7,050m)楽勝ですね。

妄想的には森林限界はもちろん超えているので、視界は開けるはずですが、、、
現実的には樹林帯っすね。いい感じの木漏れ日っすね。時折吹く風が気持ちいーとか言ってますけど。

サウスコルを超え、ヒラリーステップも何とかこなし、仏果山ピーク7,470mに近づく。
うーさん妄想
・酸素が薄い。。意識も薄れてきた。。高度順応がうなくいかなかったか。
ねむい。もはやこれまでか。kitchanに迷惑かけちまう。いや、おれは生きて還るんだ。ねちゃだめだ。


P9038978.jpg

頂上につきました~


P_20170903_120950.jpg


P_20170903_120731.jpg

展望台からの景色



遠くでaoさんの声が聞こえる。きっと幻聴だな。
「おーいうーさん、そば、できたよ」・・・

あーひるめしですね。起きます起きます。

P_20170903_122021 - cp

ひるめしは、「冷水そば!」
つめたくておいちー
トッピングは小口ネギ・たまごやき・ザーサイ まいうー

P_20170903_123540.jpg



kitchanの渋いガソリンストーブ試運転による、ドリップコーヒーもいただく。
ここが標高7,000mとは思えない。(ちがうし)
P9038993.jpg

束の間の休息の後、いよいよ稜線に挑む。

日本4大キレットと言われる、ナイフリッジの仏果キレット。
三点確保で慎重に越える。
P9030030.jpg


日本3大急登と言われる仏経尾根。

P9030033.jpg

途中で遭遇した神らしき人
P9039001.jpg


緊張を強いられるルートを何とか無事に越え、いよいよ経が岳手前の
キョウノテマエコル。


ここで慎重にルートを確認。
この先は日本最凶と言われる、ヒルルート。
最短で攻略するにはヒルルートに突入。


P_20170903_142029.jpg



これを避けるリンドゥルート(林道ね)もある。
メンバーの意見は分かれる。

ao:いねーよ、ヒル。ダイジョブ。
マザーテレサ:おったらどないすんのん、かまれるやん!でもヒルみたことないわー


ひとしきり意見交換したのち、「突入!」で方向固まる。
突入に先立ち、予防措置としてヒル除けスプレー散布!



aya! 散布OK!
yasuyo! 散布OK!
ao! 散布・・・  おや、くるぶしに、、、ヒルが! 血が!!!!!!!

P9030063.jpg

ひえーかまれとるがなー
aoさんかまれとるがなー aoさん「だけ」かまれとるがなー

ひとしきりパニック状態に陥り。落ち着いたのち。。
リンドゥでかーえろ!

P_20170903_145855.jpg


P_20170903_133608.jpg



「aoさんだけかまれとるでー」
「おまえらもかまれとるかもしれんでー」
永遠に続く不毛な会話をたしなみながら、一時間かけてバス停にとうちゃく。

P_20170903_153711.jpg


「うわー、バス行ったとこや!一時間後や」
「ヒルチェックや!」
・・・「kitchan、、、くつしたに黒い虫ついてるで・・・・・・・・・・・・・・・・・」
「うわーkitchanもかまれとるがなーーーーーーーーー」

本厚木駅前に戻り、
今日の命がけの山行を振り返り、改めて山の偉大さを噛みしめる
5人であった。

P_20170903_175828.jpg

P9030084.jpg

またいきましょう!




スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

素晴らしきかな山仲間!!
不祝儀で約1ケ月のブランク、リハビリ山j行をわざわざ組んでいただき、感謝の言葉もありません!それも、難コースの高取山~仏果山に~(笑)
笑いぱっなしの1日、皆に元気を貰えました~!
ao | URL | 2017/09/04/Mon 09:57 [EDIT]
おぉ
やはり、打ち上げはサイゼリアでしたか。
しかもマグナムボトルだし(笑)
full | URL | 2017/09/05/Tue 05:47 [EDIT]
aoさん!
おかえりなさい〜♪
yoneちゃん | URL | 2017/09/05/Tue 11:08 [EDIT]
なぜに
ヒルに噛まれて楽しそうなのか···(´∀`)
aoさんおかえりなさい♪
KYOKO | URL | 2017/09/06/Wed 12:14 [EDIT]
かむばっく
高取山は恐ろしいところと…_φ(・_・メモメモ

aoさんおかえりなすって(´∀`*)
りょちん | URL | 2017/09/06/Wed 21:52 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈