FC2ブログ
巻機山 ヌクビ沢ルート
まいったなぁ・・・
ここ何日か憂鬱である。事あるごとに天気を見ているが、よい気配はない。
台風直撃は避けられない。
中央アルプスの稜線からの夕陽はお預けである。
でも、3連休どこにも行かないなんてもったいない。
ええい!方向を90度曲げて暴風圏に入らないうちにでかけよう!



P_20170916_113714.jpg



で、巻機山にやってきました。思惑通り天候は風もなく曇り


巻機山(まきはたやま)

新潟県南魚沼市と群馬県利根郡みなかみ町の境、三国山脈にある。
標高1,967mの山で日本百名山のひとつ。
◇そのゆかしい名前の通り『織姫伝説』で古くから知られた山。
中腹のシャクナゲ群生地と山頂の広々とした美しい大草原は、多くの登山者を魅了する。
また、巻機山には、珍しいアマツバメが営巣する洞窟があり、保護区に指定されている。
◇山開き は、例年5月第4日曜日で、登山期間は 6月上旬から10月中旬。
巻機山避難小屋(無人 )がニセ巻機から30分ほどのところにある。


【日程】2017年9月16日
【メンバー】Kitchan (リーダー)、U-san、Kyoko、yasuyo
【天候】 曇りのち晴れ


≪行きのSAにて≫
全員でルートを検討。 
魅力的なルートだけど10時間の行程か・・・。どうする?
一度はもう少し歩きやすい別ルートを決めた。
が・・・・決めた後に全員沈黙・・・。(皆の胸中: 行きたい・・・言い出そうか・・・)
誰も席を立たない。地図を見たまま・・・。
お互いの眼をさぐる。
【ヌクビ沢ルート】で全員一致!!


同じような車がわんさかいる。
P1070791_R.jpg
急いで出かけよう!

DSC02496.jpg

巻機山に関する注意書き。 テント禁止、ルートについてなど。
その他にも注意喚起の看板が登山口にたくさん立っている。
ヌクビ沢ルートは、滑落防止のため下山ルートとしての通過は禁止。
その他、初心者の入渓を禁じる看板もある。



やがて割引沢へ
P1070799_R.jpg
滝が超綺麗!!
でも思いっきり巻いている。崖を這いつくばるのか?

P1070803_R.jpg
吹上の滝の脇を登る!!


kP1110036_20170918143735f9f.jpg
美しい渓流に見とれながら長いロープで登る


kP1110040.jpg


kP1110055.jpg
高度の上がり方がすごい


P1110028_R.jpg
さらにアイガメの滝が待っている


P_20170916_071323.jpg

アイガメの滝。岩がヌルヌルと滑るので、備え付けの鎖にシュリンゲを足して難所を超えます。
ここはお互い全員の助け合いが必要だった



P_20170916_081137.jpg

布千岩


P_20170916_081142.jpg

P1110048_R.jpg

全く滑らない岩肌を登る


P1070811_R.jpg

三嵓沢。右俣を行く
更に急登!た、たのしい!!


P1070818_R.jpg
四つ足モード(ヌクビ沢ルートではこのスタイルが多々)


P_20170916_091620.jpg

草をつかんでトラバース。高い崖になっているが、着地は足巾2つ分しかなく危険
声のトーンを落として慎重に通過
ヌクビルートには、ロープや鎖が丁寧に設置されているのだが、何故かここにはなし


kP1110058_201709181244222bc.jpg
下りもある



uP9160131.jpg
ついに雪渓も現れた


P1070821_R.jpg
この雪渓を安全に通過するため、お盆を過ぎてから入渓するというブログの記事も目にした



P9160139_R.jpg
上り終盤。過酷さに脚も足の指もつったり、つりそうだったり・・・
もうすこしだ



やっと稜線が見えてきた。
でもまだまだ・・・

P9160143_R.jpg
ふりかえれば素晴らしい!!!


P9160154_R.jpg
稜線にでる。開放感!


P_20170916_113717.jpg



P1110088_R.jpg
ちょっと寄り道。荷物をデポして割引岳へ
360度眺望よーし!


そしていよいよ巻機山へ
P1110092_R.jpg
山頂と思いきやここは御機屋。分岐点です


P1070836_R.jpg
山頂はちょっと味気ない・・・・


さあ、下ろう!
P9160166_R.jpg
織姫の池、その先に避難小屋が見える。


P1110093_R.jpg


P1110104_R.jpg
ニセ巻機を経て、


六合目
P9160176_R.jpg
登ってきたルート ヌクビ沢、天狗の岩、割引岳が見え、最高の眺望でしばし休憩


P1070848_R.jpg
ブナ林を一気に駆け下ります。


P1070849_R.jpg
おつかれさまでした。!!


P_20170916_211423.jpg

10時間もの行程で、あれだけの急登を登ったら、肉しか考えられない、と
全員一致で反省会は「焼肉屋さん」
たらふく食べましたとさ。

*全員書き込みスタイルのブログにて長くなってしまいました。お読みいただきありがとうございました。


今回のルートです。
20170916巻機山行程_R


行程記録:yasuyo
桜坂駐車場 05:50 - 06:15割引沢 - 06:50吹上の滝 - 07:10アイガメの滝 - 07:50ヌクビ沢出合 -8:10布千岩 - 08:30三嵓沢右俣- 11:45 割引岳 - 12:05御機屋(巻機山山頂の標)標高1930m - 12:15巻機山 - 12:25御機屋(巻機山山頂の標)標高1930m(昼食)13:05 - 13:30 巻機山避難小屋13:45 - 13:55 ニセ巻機 - 12:15 巻機山 -6合目 - 16:20 桜坂駐車場(標高730m)
累積標高差:1480m


スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

デンジャラスルート!!
沢のぼり?一般登山道?危険が一杯そう~!無事帰還で良かったです。
次回は会長のロマンティックな思い出がある、米子沢(沢登り)に行きましょう。
ao | URL | 2017/09/18/Mon 11:39 [EDIT]
沢のような登山ルート
aoさん、どーも。
滝がいくつもあり、雨の日はいけないルートですね。
他に3組4名の人と会いましたが、わりと軽装備。
本来はヘルメット、シュリンゲ、ビナは必須ですね。
楽しかったですよ。
次は会長のメルヘンルート、了解です(^_^)v
kitchan | URL | 2017/09/18/Mon 12:37 [EDIT]
そのルートは行ってないな~ちょっと興味あり。
米子沢は、なんとなく落ち着かないんだけど、爽快なナメではありますね。カイチョーのロマンス、現地で聞いたはずなのに忘れた(-_-;)
imarin | URL | 2017/09/18/Mon 15:31 [EDIT]
たくましく登りました
沢歩きを堪能しました~!
そして日没を気にして勢いよく登りました。
反省会でお肉をおなかいっぱい食べたのに、体重が1.5キロも減りました。
それだけ体力を使ったんですね~。
同行の皆さん、ありがとうございました!
aoさん、米子沢を楽しみにしていま-す。
yasuyo | URL | 2017/09/18/Mon 18:14 [EDIT]
わたしは
1.5キロ増えました(汗)
以前は井戸尾根を登りましたが、ヌクビ沢ルートは登り甲斐あって楽しかったです!
会長のスイートメモリー沢も気になります。
KYOKO | URL | 2017/09/19/Tue 08:03 [EDIT]
楽しそう〜〜〜♪
協働書き込みブログ、
楽しい思い出満載でいいですね!
yoneちゃん | URL | 2017/09/19/Tue 12:09 [EDIT]
地味な山頂だって~?
雪でこんもりとした、その山頂に、こうべを垂れ、感激に浸っていた丸さんを思い出しました~(笑)
ao | URL | 2017/09/19/Tue 15:11 [EDIT]
みんないい笑顔~。

巻機といえば、今年の4月の白巻、少年Mさんを待って登頂をみなで祝ったときのあのふわっとほころんだホッとしたような少年Mさんの笑顔が忘れられません。

無雪期の巻機もよさげですねー。

沢も楽しいとわかると、沢からのルートに興味わいてきてしまう。
aya | URL | 2017/09/24/Sun 22:04 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈