fc2ブログ

10/14 オトナのアスレチック: 鉾ヶ岳

imarin単独
柵口8:30~権現山11:00~鉾ヶ岳12:45~音坂15:30

ずっと目論んでいた地味~なルート、あまりの天気予報の悪さにギブアップ。
まあ、観光旅行でもいいや、と予約してあったバスに乗り込み、直江津へ。町をブラブラした後、越後トキめきラインで能生へ、で、日帰り可能なおもしろそうなヤマへ。

低山なので、ハイキング気分なのか?でも昭文社の地図では上級扱い。
PA140378.jpg

登山口からは丹後山を彷彿とさせる急登、しばらく行くとロープ登場。
PA140396.jpg

この後はロープ、クサリ、ロープ・・・濡れているうえに苔蒸した岩は滑りやすく、荒沢岳より難易度高めかも。クライミングの体重移動ができたほうが楽。

胎内洞の出口。重なり合った岩の内部をよじ登ります。
PA140403.jpg

低山ですが、眺望よし。
PA140416.jpg

クサリ&ロープ銀座、たくさんありすぎて割愛。
PA140409.jpg

ヤセ尾根は茂ってて下が見えませんが、実は切れ落ちている。
PA1404.jpg

で、権現山。大山よりも低い。
PA140421.jpg

権現山から2時間弱で鉾ヶ岳。避難小屋がありますが、あまりキレイではない。
PA140436.jpg

今夜は糸魚川泊なので、下りは西側へ。が、踏まれていないドロカベのような急下りはかなりキビシイ。周りの笹や木をつかんで慎重に。急下りのあとは、草に覆われた道は隠れた石やら木の根が点在、スピードを上げることもできず。さらに、マムシ??ハチ??クマよりヤバくね??やはり低山のほうが難しいノダ・・・もう、下山家返上します~

一見なんでもない道、でも茂みの下には岩やら木の根やら、しかも片側は切れ落ちていて、道もナナメってる(-_-;)
PA140444.jpg

雪崩止めをくぐると、間もなく集落へ。
PA140447.jpg

バス停で会った地元の人曰く、こちら側は7月にしかメンテに入らないとのこと。フツーは車でアクセスするので、東側の周回ルートが主流なのでしょう。と、「誰もいかねーよ」な地味なヤマは、誰にも会わずじまいでした(;^_^A 
*ちなみに柵口の駐車場には1台クルマがあったので、たぶん周回の人がいたのではないかと・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

何なんだ~?この山は!

低山バリエーション?かなりのヤバ系だよね!よくこんな山探して出してくるね。

お勤めお疲れ様です

「柵口コースは昔の白山権現登拝路で、胎内潜りや挟み岩、天狗屋敷など、鉄鎖にすがる岩場の登降でスリルを・・・」(鉾ガ岳:日本の山1000/山渓カラー図鑑)とあるけど、妙高のさらに北方ですね、何だってまあ。よくぞご無事でご帰還を。

点線ルート

侮れませんよね。点線ルート。
結構ヤバいところありますよね。
古い地図で点線ルートで掲載されていたのが新しい地図では記載されてないのもそこそこあります。
でも、人も少なく魅力的σ(^_^;

ちなみに、

こちら、わたしの地図では実線です。
土曜日は降らないということで、どっかないかな~、と雨飾山の地図を裏返したら目に入った、そんなヤマです。
海谷三山は宿題になってしまいました。
世田谷山友会のプロフィール

世田谷山友会会員

Author:世田谷山友会会員
東京都下北沢を拠点に活動しています。個人の山行活動を応援し技術向上と安全で楽しい山ライフを目指しています。

最新記事
最新コメント
過去記事はこちら
カテゴリ
記事検索
リンク
当ブログのQRコード
QRコード