FC2ブログ
10/16 雨飾山
imarinの糸魚川遠征、第二段です。
6:30雨飾山荘~9:30山頂~12:45雨飾荘バス停

今回の目的の一つは、雨飾山荘。目論んでいたルートをギブアップしたため、ここへのアプローチについて思案。糸魚川から直行タクシーもあるけれど、やはりおちゃけをおいしくいただくには、歩いたほうがいいでしょう(^^♪ ということで、山口バス停からガスで何も見えない林道を2時間・・・

雨飾山荘に到着。
PA150478.jpg

一休みしてから温泉へ。
PA150485.jpg

こちらは混浴露天風呂もあるのですが、おちゃけをいただいて気持ちよくなったので、今回はいただきませんでした(;^_^A
夜中は屋根を激しくたたく雨音、こりゃ、予定通り高田に戻って観光だな~ ムニャムニャ・・・

と、思ったら、雨が上がっているではあーりませんか!
東京を出るときから90%雨飾山登山はないつもりだったので、登らない理由を探してみたけれど見つからない・・・仕方ないので(なぜ仕方ない?)6:30登山開始。

本当はメインのはずだった、海谷三山を眺めながら。
PA160506.jpg

紅葉はまずまず。
PA160503.jpg

今日もだぁれにも会わず・・・と思ったら、笹平で団体さんに遭遇。やはり小谷からの登りがメインのようです。

笹平から頂上までは20分ほど。双耳峰。風、強!
PA160512.jpg

墨絵ちっくですが、どこだろう・・・高妻あたりか?
PA160518.jpg

紅葉が良いとは聞いていましたが、雨飾山の小谷側は林相が美しい!
霜にあたったのか茶色い葉っぱが多いものの、広葉樹が多く、ヤマらしいヤマ、というカンジ。次の機会には、こちらから登ってみたいものです。

PA160521.jpg
PA160523.jpg

12:45ごろ雨飾荘バス停着。ん??これなら南小谷発のあずさに間に合うやん!!ということで、温泉は割愛、バス停のトイレでもそもそ着替えて帰京したのでした。
色気より酒気の旅は、直江津・糸魚川の町並み散策もできて、楽しかった♪ただ、地物をほとんど食べなかったな~


スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

ええなぁ
imarinのそのワイルド、自由、臨機応変な身のこなし
が身に染みまする。。。
うーさん | URL | 2017/10/17/Tue 08:02 [EDIT]
温泉
去年反対側から雨飾山に登った時は雪が降りました。
気になっていた温泉、いい雰囲気ですね。
まったりと入られたのでは・・・
このところ天気がいつも微妙ですが、行けば何か楽しいことがあります。
まずは出掛けることですかね。
kitchan | URL | 2017/10/17/Tue 12:31 [EDIT]
雨飾温泉
紅葉と温泉、いいですよね。
私も以前行った時、宿のおじさんによくしていただき駅まで送っていただいたのを覚えております。
私はちゃんと露天入りました〜。
aya | URL | 2017/10/18/Wed 21:00 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈