FC2ブログ
11/5 妙義デビュー「表」編
妙義2日目は表縦走。山と高原地図では最上級の分類ですが、果たして??

メンバー: ベラ様、imarin
石門入口~金洞山~鷹戻しの頭~茨尾根~相馬岳~白雲山~見晴~大の字~妙義神社

宿のご主人に送っていただいたので、計画とは逆コースでの縦走。
装備は30mロープ2本、ヘルメット、ハーネス、ガチャ類など登攀具一式。一般登山道なので軽装の方もいらっしゃいますが、知らずに来てしまってビビりまくる光景を何度か目にしました。妙義神社からのガイド山行もたくさん来ています。

さて、こんなとこです。
PB050043.jpg

入り口は奇岩の宝庫。このあたりだけ歩くのも楽しいかも。

石門の向こうに大砲岩。
PB050573.jpg

このエリアを抜けると、いよいよ最上級ルートの始まりです。

なんか、なが~いクサリがかかってますよ・・・
PB050575.jpg

ここの上段の登りが一番いやらしかった。クサリはあっても垂壁、腕力で上がらねばならず、安全のためにロープ出してもらいました。その後もおなかいっぱい、クサリ銀座。いったい何段下りた??という長い下りが有名な鷹戻しだったようですが、おなかいっぱいすぎて写真撮り忘れました(-_-;) 一番下だけがハング気味でいやらしかったので懸垂、あとはクサリでOK。

両側が切れ落ちた道は、ワンミスで簡単に死ねます(-_-;)
でもその分、眺望は素晴らしい!高所恐怖症でなければ楽しめます。

星穴岳。穴が開いてます。
PB050588.jpg

今回のルート上では癒し系?の茨尾根を過ぎ、相馬岳からスベリ台やらビビり岩やらを越えていきます。きりがないので写真は割愛!あとでリンク貼ります。(あんまり撮ってないけど)

高度感満点!
PB050606.jpg

ほそーい岩稜の下はすっぱり切れ落ちてます。
PB050608.jpg

長い下りは懸垂で。アルパイン経験豊富なベラ様はロープワークも確実かつ早いので、そのほうが安全かつ効率的。

最後、奥の院の下りも懸垂で。
PB050610.jpg

大の字を通って・・・
PB050617.jpg

生還しました!
高いところが好きなimarinは爽快な眺めに大満足でしたが、ベラ様はロープなしで高いところへ行くのはイヤだとおっしゃっていました。たしかにワンミスで命を落とすルートなので、常に緊張感を持って歩かなくてはならず、頭からビールを切り離すのに苦労しました(;^_^A (って、切り離せず、ルービーコールしながら歩いてましたが・・・)

一般登山道なのでクサリ完備ですが、下りはロープがあったほうが安全。行かれる方は、気楽には行かないほうが良いと思います。
写真のリンクです。
写真です
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

高度燗満点
画像だけでも高度満点!
大砲岩が先にみえるところの石門、超カッコイイですね!!
星穴岳にはなんで穴開いてる??
妙義公園の案内図みたら、現在地は『カニの横ばい第一石門』??
奇岩怪石、見て歩きたい~♬
yasuyo | URL | 2017/11/07/Tue 06:33 [EDIT]
長い鎖
昔逆コースを歩きましたが、藪に隠れた細い稜線の両脇は断崖絶壁!鎖場は垂直で異常に長く、ちっとも心が、落ち着いた事はありませんでした、「鷹戻しの鎖場」で握力が耐え切れず墜落死亡事故があったそうです!確かに、ロープ懸垂が絶対安全な所ですよね~!
ao | URL | 2017/11/07/Tue 19:52 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈