FC2ブログ
赤岳〜横岳〜硫黄岳縦走(積雪期)
P1211463.jpg

日程:2018/1/20(土)- 21(日)
メンバー:aya、他1名
1日目:美濃戸山荘〜行者小屋(テント泊)
2日目:行者小屋〜(文三郎尾根)〜赤岳〜横岳〜硫黄岳〜赤岳鉱泉〜行者小屋(テント撤収)〜美濃戸山荘
天気:1日目:晴れ〜夕方曇り、2日目:快晴

12月から行きたくてタイミングを狙ってた冬の赤岳〜横岳〜硫黄岳縦走に行って来ました。
また山行きすぎなんじゃないか、って思いつつ1月はほとんどがアイスなので、これが年明け初登山。

去年2月の硫黄岳やaoさんとの阿弥陀バリと赤岳のとき並みの好天に恵まれました。
私は赤岳と相性が良いのかな?無雪期もいままで好天が多い。とにかく天気よくて風弱ければ最高の稜線歩き。
で、風も横岳〜硫黄岳のところはまあ予想通りの感じでしたが、他は思ってたよりは強くなかったのでとにかく最高の新年1本目の冬山登山となりました。

天狗の悪天&激寒はなんだったんだろーってくらいの寒さで夜間明け方以外はまあ大丈夫な範囲の寒さでした。ということで12月赤岳に登ったときよりは雪はありましたが、残雪期ほどはなく。
最高の稜線歩きができました。

1日でやるには体力必要なプランだったので、下山後少し疲労感ありましたが、最高の天気と1年前に雪山デビューしてからの自分の成長ぶり?も確認できたし、今度は逆ルートや阿弥陀〜赤岳、あと天気いいときに権現のほうからの縦走もやってみたいと思いました。
<1日目>

連日の仕事の疲れも吹き飛ばすつもりでいざ出発。

P1201347.jpg
行者のテン場到着。海外からの方もいらっしゃって多国籍。

P1201364.jpg
寒いからやっぱ鍋。あったまっておいしい〜。



<2日目>

IMG_1573.jpg
最高の天気。でも、長い1日の始まり。
文三郎尾根の登りは、歩き始め最初の1時間くらいちょっとしんどかったです。

P1211379.jpg
北アルプスが良く見える〜(快晴なので中央アルプスも南アルプスも後立なども見えまくり♪幸せ)

P1211387.jpg
12月、aoさんと北稜を登らせていただいた阿弥陀様。

P1211415.jpg
ほんと、いい天気♪

P1211423.jpg
赤岳山頂。

P1211429.jpg
権現&南アルプス方面。

P1211433.jpg
赤岳側から横岳、硫黄岳方面。結構あるねー。

P1211435.jpg

P1211440.jpg
富士山もよく見え♪

P1211450.jpg
赤岳。

P1211458.jpg

P1211463.jpg
赤岳、中岳、阿弥陀岳。

P1211467.jpg

P1211472.jpg

IMG_1676.jpg

IMG_1704.jpg
慎重に歩きました。


P1211501.jpg
横岳山頂。

P1211509.jpg
気をつければ大丈夫だけど、高度感ある下り。

P1211520.jpg
のっぺり硫黄岳。

アイスクライミングが1月は多くなったけれど、この縦走行けて、本当に良かったです。
バリエーションやってる人を見て、すごいなーと思いつつ、自分がいずれチャレンジするときのことをイメトレ。

行くと、また行きたくなる、八ヶ岳。
次はいつ&どこになるかな♪
山の楽しみはエンドレス。

-------------------
ハプニング:プラティパス漏れ事件
プラティパスのわずかな破れが発生してたのか、ザックの中でちょっとずつ水漏れしてました(ごめんね、にっしー)。ザックの防水性能が威力を存分に発揮し、水漏れに気づかず。しょってる間、中はやや水浸し。ただ、防水インナー袋を一応使用してたので、大きな被害は自分のシュラフ(化繊)がやや濡れて凍るというくらい。他はセーフ。プラティパス、こういうこともあるようです(私の使い方が良くないのかもしれませんが)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 沢登り・キャニオニングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

さすが晴れ女 ♬
すんばらしくキレイだね〜〜
見てるだけで気持ちいいよ
yoneちゃん | URL | 2018/01/30/Tue 23:19 [EDIT]
これぞ冬山!
最高のビューの中、天空を歩く!最高でしたね~!羨ましい限りです。
| URL | 2018/01/31/Wed 16:35 [EDIT]
これから
ヤツの雪はこれからですね。
私は3月末に某尾根へ。。。。
imarin | URL | 2018/01/31/Wed 22:25 [EDIT]
景色が最高だね(^ ^)

三月、うちらが行ったときもいい天気でありますように・・・
Taichi | URL | 2018/02/01/Thu 19:28 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ