FC2ブログ
西沢渓谷 氷瀑ツアー も、もれる・・・
大佐飛山計画が天候不順により計画変更。
西沢渓谷 氷瀑ツアー開催!

【参加者】ao,aya,kyoko,yosshii,ryochin,take,u-san(リーダー) 計7名
【日程】2018年2月12日 日帰り
【ルート】道の駅みとみ~西沢渓谷 展望台で極寒吹きっさらしおでんぱーちー
      トロッコ道~道の駅みとみ(も、もれそう)

快晴です。
昨年の笛吹川東沢ぐだぐだキャンプまでの道をたどり、西沢渓谷に入ります。
P2120047.jpg


総勢7名。本格的な装備。アイゼンピッケルヘルメット、バイルを持ってる人もいる。
という事は、客観的に見れば「甲武信?鶏冠?」
いやいや「西沢恵子」いやいや「西沢渓谷 氷瀑みるだけおでんツアー」出発です。

滝が現れます。
P2120054.jpg
P2120056.jpg
254003510_org.jpg


途中、「念のため持ってきた」バイルでぷちアイスクライムに興じる人達。(ao,ryochin,aya)

P1110679.jpg

はいはい、先は長いので、とっとと行くよ。

渓谷沿いに氷瀑が続く。雲竜渓谷ほどの大きなものはないが、対岸にみごとなブルーアイスが見えます。

登山道にのしかかるつららギャラリー (ドヤ顔のニューカマー"gaku")
254003547_org.jpg
P2120062.jpg
P2120064.jpg
P2120067.jpg



うーさんは、先頭をもくもくと歩いていますが、後方ではばかわらいが絶えません。
さぞかしおばかな会話が繰り広げられていたのであろう。

「通行禁止」を次々と乗り越え、最深部の「七ツ釜」へ。
なかなかにおみごとでした!
P2120071.jpg
P2120072.jpg
P2120074.jpg


渓谷の最終地点から急登を100mほど登り・・・
これぞおでんスポット
ベンチのある休憩スポットが出現。
眺望もよろし。
P2120075.jpg

おでんの、おでんによる、おでんのためのスペースとしか思えない。
スコップで整地し、おでんパーチー開始。
吹きっさらし。さぶー。

おでん(サミットのおばちゃん手作りのつくね入り」
からの「カルボナーラらーめん」(おでんつゆがなくなったどろどろ塩分多めしるなしラーメン)
うまし。
はいはい、並んで並んで。ほぼ炊き出しの様相。
254003558_org.jpg

もちろんデザートは「あまざけ」 しみるー

P1110707.jpg

復路は、トロッコ道をたどる。
思いのほか長く、途中、数々のデブリを乗り越え、命がけの行程が続く!
P1110710.jpg


も、もれるー

と、内またに、小走りに、なりながら、道の駅みとみに帰りついたのであった。

ちゃんちゃん

またね。

(うーさん)



にほんブログ村 アウトドアブログ 沢登り・キャニオニングへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

炊き出し
笑える~!暖かい食事を順番に貰っていく図。以外と歩きがいのある遊歩道でした!降雪直後の下山道は「ロシアンルーレット」やね~!
ao | URL | 2018/02/13/Tue 21:20 [EDIT]
もらしたら、
そこが凍るで~
今回、おでん谷はいかに??
imarin | URL | 2018/02/13/Tue 21:22 [EDIT]
意外と
歩き甲斐ありましたね!
グレーチングをアイゼンで歩くのがちょっとヤでした。。
滝は芸術的でしたねー☆

最後は勝手に道の駅までダッシュしてスミマセンでした(´・ω・)
おかげで人としての尊厳は守られました。
KYOKO | URL | 2018/02/13/Tue 21:59 [EDIT]
楽しかったですね~(^ー^)
おでんにらーめんにあまざけで暖まりました。
aoさんの男らしいショットが掲載されず残念(>_<)門外不出ですかね、あれは。
そしてぷちアイスやったところ、足もと注意って看板が…(笑)

雪の西沢渓谷。景色は美しくて、おしゃべり楽しみながらもしっかり歩けてオススメです♪雪崩あとが沢山ありました。降雪後は雪崩に注意。
aya | URL | 2018/02/13/Tue 23:02 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ