FC2ブログ
「おとな」の北八ツ縦走記
イグルー中止になってもうた。
この火照った身体をどうしてくれよう、
という事で集ったのは・・・ お・と・な3匹。

ゆるリーダ:imarin
通りすがりのいっちょかみ男:miyaさま
さらに男前のおしゃれ番長:うーさん

テーマ:おとなの北八ツ、はしご酒
日程:2018年3月10日~11日
行程:一日目:渋の湯~高見石~白駒の池(幕)
   二日目:麦くさ峠(くっさー)~茶臼山~縞枯山~ロープウェイ山頂駅~山麓駅

3/10 9時過ぎ JR茅野駅集合!
セレブボンビーガールimarinは早起きして中央線各停で4時間コース
miya&うー は、ブルジョアスーパーあずさ新型2時間コース

ぴーかんです。
茅野駅は八ヶ岳に向かうバスのターミナル。
美濃戸行き、北八渋の湯行きが出ます。
スーパーあずさから、山ヤがわんさか降り、渋の湯までのバスは満席。

渋の湯着 10:15
スノートレッキングツアーいるようです。

われわれ「おとなのツアー」ご一行は「じゃ、ぼちぼち、いきますか、ゆるめで」と出発。

渋の湯~高見石~白駒の池の直行ルート。
黒百合ヒュッテルートと、登山口で分かれます。
入山後30秒で「凍ってますね。。。。アイゼン付けますか。
ころんで怪我しても笑われるだけですね。ゆるく、ね」
どこまでもゆるーく出発。
沢沿いにゆるーいのぼりが続きます。
約一時間で「賽の河原」のゴーロに到達。
「腹減りましたね。食いますか」  早くも休憩です。

ピーカンです。風もありません。
中央アルプスがきれいに見えます。
P3100008.jpg


「行きますか」
ゴーロを抜け、樹林帯に入ります。ほとんど高度も上がりません。
もうすぐ高見石のはずです。樹林帯です。もうすぐです。
P3100009.jpg

樹林帯です。樹林帯です。樹林帯です。
P3100010.jpg
ヒロシです。。。。
なかなか着きません。あーやっと着きました。

「どうしますか。高見石登りますか」
「そうですね。景色よさそうですし」

「白駒の池が見えますね。白いですね。わたってる人いませんね」
「絶景ですね。たまりませんね」
「しあわせだなー munさんの真似」といつものimarinネタも出ます。
P3100011.jpg
P3100012.jpg


「行きますかね」
「あとは下りですね」

ほどなく白駒の池に着きます。
P3100015.jpg

年末、小屋が焼失しました。誰もいません。
池のふちを歩きます。
「ずぼ」「ずぼずぼ」「ずぼずぼずぼずぼ」
踏み抜き地獄です。
なかでもmiyaさまが「いつもよりよけいに」はまってます。
まるでスローなパントマイムのコントです。
「あははー」といって、歩き姿のまま「すすーっ」と沈みます。さようなら。

池のふちを歩き続けると、「ずぼ」から「ばり、ずぶぶ」になりそうなので
少し上がって安全な遊歩道を進みます。
ほどなくキャンプ場「青苔荘(せいたいそう)」です。
営業小屋です。「ルービールービー」by imarin。
P3100016.jpg

受付を済ませます。おっさんの注意事項がなかなかに長い。
「ここはね、小屋もキャンプ場も絶対予約してね」
「トイレは土足厳禁なの。外で脱いでね。昨日もね、あーだこーだ」
「のみ水は水道でくめるよ。プラティパスは使いづらいから、置いてあるやかんを使ってね。
必ず戻してね。昨日もね、あーだこーだ」
「トイレはね、100円ね。最初だけでいいからね。昨日もね、あーだこーだ」
どうやら、前日来た客がとんでもなかったらしい。
おっさん、ぷんすか怒ってました。まーまー。

ビールを一本飲んでテント設営です。整地からです。ずぼずぼです。
なんとか2テン二つ分の土地を整地し、設営完了。
14:30です。
「"にゅう"までいく?」「めんどくさいね」「暗くなるね」「おなかすいたね」
「池めぐりくらいする?」「そうだね」
ということでゆるーく池めぐり。
池のふちと思しきところを恐る恐る歩きます。
ぎりぎりのところは氷が薄いので、思い切って池の上に乗った方が
氷は厚いのですが、なかなか、それはそれでビビります。
いきなり「ぐしゃ」ときわどい音がするので、ツボ足のmiyaさまは中退。

うー&imarinはワカンでそろそろ歩き、一周して戻ってきました。
P3100018.jpg
P3100021.jpg

「おなかすいたね」「のみますか」

居酒屋imarin開店の時間です
オードブル:中華風ビーフジャーキ by miyaさま
      チートス      by imarin
     いかフライ      by うーさん
     カマンベールチーズ&クラッカー by imarin
のみものは焼酎お湯割りだったり、ジンだったり。

いよいよ!メインディッシュ:サラダチキン&ビーンズ by imarin

ぼちぼち、2軒目、行きますか→スナックうーさん
かきピー  ぽりぽり

じゃ、仕上げに3軒目へ→パブmiyaさま
バーボンストレート
ジンストレート ちびちび

ずーっと乾きものと、パウチ食材だけです。
酒は手持ちのお湯でお湯割りか、水割りもしくはストレート。

火器出番なし!
なべとかやきものとかビゴスとか、んなもんねーんだよ。「おとな」は!

imarinは珍しく大酔っ払いで、わーわー言ってます。たのしー

miyaさまの「朝は早出がいいぞよ」とのお言葉に従い、
「四時半起き、六時行動開始」とのお触れ。
「ぜってー起きねー」とのimarinの意味不明宣言もありながら、寝る。

なんやかやで
六時半行動開始!
池も幻想的な朝です。
P3110022.jpg


今日は歩くで!
白駒の池を後にし、麦くさ峠(くっさー)に向かいます。
方向が判りにくい登山道を避け国道に出ます。
後ろから朝日、雪がキラキラと反射(反社ちゃうで)し、幻想的な風景です。
P3110029.jpg

身体があたたまってきました。かかってきなさい。
しかーし。茶臼の登りがなかなかの急登。ひーひー。
茶臼山展望台。絶景。
ソロの姉ちゃんが「北アルプスみえねー」とかぶつくさ言ってましたが、
360度ぱーのらまです。
P3110034.jpg
P3110040.jpg


次はしまがれやーま。
本日最後の登りですが、登り返しはゆるめです。

さて下りです。急です。ふつかよいの下山家imarinが勢いづきます。
あ、という間にロープウェイ山頂駅です。

「こんなところで1,000円払うか、ぼけ」 by imarin という事で、
ロープウェイに乗らずにスキー場を横目にえっちらおっちら下ります。
天気がいいので、なかなかに長い下りも楽しい。
途中、登って来るゴンドラに手を振ります「ひゃっほぃ」

はい!着きました。山麓駅!10:30! ほほー
次のバスは? 11:40! 一時間以上あります。

ということわ!「ルービールービー」 by imarin

IMG_20180311_104815.jpg


下山報告やらでネット確認すると・・・・
おぉ、maruさんから挑戦的なブログが!
「おっしゃーやったろうやんけ」、と
意味不明なテンションで北八道中は終わるのであった。


文責:うーさん
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

来たれ、挑戦者よ
居酒屋、スナック、パブのはしご。次回は四軒目まで?登山の合間にいかがだろうか。(ん?)
imarin | URL | 2018/03/13/Tue 04:16 [EDIT]
行ってやろうぞ北八ツ
行きませ~ん(-。-)y-゚゚゚
こんないけないことできません。
中央線各停でゆっくり北八山行はいいが。
それにしても、この週末は雨もようのはず、
この青空、まさか合成ではあるまいな。
maru | URL | 2018/03/13/Tue 06:57 [EDIT]
すまん!!
宮様、ワカンの返納が間に合わなかった、魚のご飯にならなくてよかったわ~!!
ao | URL | 2018/03/13/Tue 07:05 [EDIT]
四軒目は
角打ち full酒店で。
full | URL | 2018/03/13/Tue 07:42 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ