FC2ブログ
高尾山で万葉集~いろはの森~

P_20180429_102takao.jpg


3か月半ぶりに山を歩くことになり、さてどんな山行にしようかな。。。
義母がよく万葉集にそって山歩きをしていたことを思い出し、『高尾山・いろはの森コース』に出かけることに。


いろはの森コースには、万葉集などを含めた歌の中から「い」~「ん」まで48文字それぞれを頭文字とする森林を選んで樹木の名を詠み込んだ歌碑があります。
それらを探し読みしながら、日影沢のキャンプ場前から高尾山山頂までやや厳しい道を登ります。
選ばれた樹木の大部分は高尾山に自生しているものです。


■日程:2018年4月29日
■天候:快晴
■メンバー: yasuyo、Full(稲荷山コースから山頂合流)
■ルート:日影林道入口~いろはの森~高尾山~みやま橋(4号路)~浄心門
■アクセス:JR高尾駅から京王バス・小仏行きで【日影】バス停下車。(移動11分・230円)


P_20180429_092158.jpg

日影キャンプ場入口が分岐になっています。キャンプ場に沿った道ではなく、左の道を行きます
なかなか急登の多いコースです


最初の看板【ゆ】 弓絃葉(ゆづるは). ユズリハ科ユズリハ属の常緑高木。4月~5月にかけて花をつける
P_20180429_092738.jpg

古(いにしへ)に恋ふる鳥かも弓絃葉(ゆづるは)の御井(みゐ)の上より鳴き渡り行く
(昔を恋しく思う鳥だろうか、弓絃葉の御井の上を鳴きながら渡ってゆくよ)

持統天皇が吉野の宮に行幸されたとき、同行した弓削皇子(ゆげのみこ:天武天皇の第六皇子で長皇子の弟)が大和にいる額田王に贈った一首。
天武天皇が生きていらっしゃったあの頃にはもう戻れないとの寂しい想いと鎮魂の歌。




P_20180429_095250.jpg

三栗(みつぐり)の 那賀(なか)に向へる曝井(さらしゐ)の絶えず通はむ そこに妻もが 
(那賀(なか)に向って、流れてゆく泉のように絶えることの無い様に通っていこう。そこに愛しい妻がいてくれたらもっといいのにな)

栗は、中に実が三つ入っています。そこで、「三栗の」で「なか」を導いています。
那賀郡(茨城県水戸市付近)の曝井(布を洗いさらすのに使った井戸)の歌




P_20180429_100254.jpg

下毛野みかもの山の小楢如す目細し児ろは誰が笥か持たむ

下野の三鴨の山に茂っている小楢の葉の美しいように、美しく可哀《かあい》らしいあの娘は、誰の妻になって、食事の器を持つのだろう(自分の妻になるんだよね)・・・ということらしい
みかもの山223メートルは東北道・佐野SA東の山。



P_20180429_100352.jpg

鳥のさえずりの多さにびっくりのコースです。バードコールもってくればよかったなぁ。。


P_20180429_101106.jpg

他のコースは人々でごったがえしていますが『いろはの森コース』は感動的な静けさです

---という感じで48音あるはずですが、全部は見つけられませんでした。
<たまあじさい><ねむのき><けやき><えのき><ゆずりは> <ひのき><すぎ>など樹木の鑑賞も楽しいかも。
でも、『ん』はなんなんだろう???



P_20180429_102002.jpg

高尾山山頂につきました~~
写真を撮るだけでもすごい列です
山頂で待ち合わせたFullさんに探せども探せどもなかなか会えません


P_20180429_102takao.jpg

富士山がうっすら霞んでみえます。
きれいです。 外国の方もいっぱい!! 多くの人が嬉しそう(^^♪


P_20180429_102753.jpg

FUllさん、ヒヨコ豆の煮もの(イタリアン)を用意していてくれました~。これはうまい!!ガラムマサラをかけるとさらに美味♪
稲荷山コースを10kgのボッカして、50分で登ってきたとか。早いね~


P_20180429_111744.jpg

これでもかというほど具だくさんのうどんはいい匂いで、周りの人たちも遠目で鍋をみています。
ボッカしてくれた昼食をごちそうになります


いろはの森の万葉集や歌の話を報告すると、Fullさんにも好きな歌があると詠みあげてくれました。


東(ひむがし)の野に炎(かぎろひ)の立つ見えてかへり見すれば月傾(かたぶ)きぬ

(東の野原を見れば空を真っ赤に染めていままさに朝陽が昇ろうとしている。振り返って西の空を見ればまだ月が沈まずに残っている)

柿本朝臣人麿の歌だそうです。
情景歌としての良さもあり、実際にはそんな単純な歌ではない輪廻転生、魂の復活をも詠んでいる壮大な一首でもあるようです。

そんな話から、ひんがしの丘がある奈良県・吉野に話はとび、吉野山の桜の話など西の山々の話をしながらひたすらに次々と大量に食べるのでした・・・。

P_20180429_121316.jpg

私もデザートだけ作ってきたので、ラップで茶巾しぼりします。 シナモンとブランデーをかけてもうおなかいっぱい!!


さて下山です
骨折は完治に至っていても、上りの歩きで足が腫れてしまっています。
Fullさんの専門です。休日に仕事をしてもらうこととなりました

P_20180429_132115 - コピー

筋膜の具合もいまいちで痛い
背屈(上に引き上げる動作)に妨げにならないように甲の部分のテープはオープン(貼らない)にするそうです


P_20180429_132152 - コピー

外側への捻挫防止をテーピングですると、こんな感じ。
貼り方を覚えておくつもりです(足の写真のアップすみません・・・苦情うけつけます)
サポーターもありますが、テーピングのほうが安心感があるかんじです


4号路~1号路で下山します


P_20180429_134928.jpg

みやま橋


P_20180429_135014.jpg

今日は人がいっぱい


P_20180429_140338.jpg

つつじがきれい~~。
ここを登るとビアガーデンということで私は行ったことがないのでいってみます。


P_20180429_140800.jpg

ビアガーデンから見る、山側の景色がとても気に入りました

天気のいいなか、ゆったりした楽しい一日をすごせました♪
【いろはの森コース】、樹木に関心のある方におすすめです(^^)/
(完)
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

また、よろしくです♪
捻挫予防はクローズドバスケットウィーブで巻くのが普通ですが、今回はオープンで巻いてみました。
消費カロリーより、摂取カロリーの方が高かったですね(笑)
full | URL | 2018/04/30/Mon 17:56 [EDIT]
高尾は奥深い!
去年の地図読み山行といい、今回の万葉の山行、稲荷山からが一番、山に来ているって感じだが、いろんな楽しみ方ができていいよね@高尾。
天気も良く頂上にfullさんがいてくれて安心だったでしょう?
さすが、fullさん!見事なサポートでした。
kitchan | URL | 2018/04/30/Mon 18:47 [EDIT]
復帰初戦おみごと
「ん:んまべのき、ウバメガシ、鹿児島県甑島地方の呼び名」とWEBにありましたが、誰が知ってるんだろう。「いろはの森」知りませんでした、いいですね。「感動的な静けさ」「鳥のさえずりの多さ」これは知らないわけにはいかない。
人ぞ知る強力なサポートもあり、すばらしい復帰初戦でしたね。
maru | URL | 2018/04/30/Mon 20:40 [EDIT]
maruさん>【ん】んまべのき、なんですね!ありがとうございます~
次回は絶対見つけようとおもいます!

Kitchan>ほんとに高尾は奥深いですね。来年は梅林も見たいです(^^♪

Fullさん>今山行ではサポートいただき心強く、楽しい山行となりました。
テーピング、まずは教わったとおりに実践してみます。ごちそうさまでした~!(^^)!

yasuyo | URL | 2018/05/01/Tue 00:23 [EDIT]
復帰山行
おめでとうございます♪
いろはの森、新緑が美しく風情もあっていいですね(わたしは歌より食い気かな(笑)ごはんとデザート美味しそう!)
Fullさんのサポートもあり安心でしたね~。
お疲れさまでした(´∀`)
KYOKO | URL | 2018/05/01/Tue 10:08 [EDIT]
おかえりなさい
ぼちぼち行きましょうね♪
imarin | URL | 2018/05/01/Tue 13:08 [EDIT]
復帰おめでとうございます!
やすよさん、
ご一緒できるの楽しみにしてまーす。
よねちゃん | URL | 2018/05/01/Tue 19:15 [EDIT]
ありがとうございます
imarinさん>ただいま~。ぼちぼち行きますね~(^^)/ ぶらタモリから。
高尾山の植物目録は1598種にのぼるとブラタモリに書かれていました。

よねちゃん>ありがとうございます!!今年は食担でお役をいただきました。でっかいイチゴ、もぐもぐタイムにどうでしょう。

Kyokoちゃん>一緒にいくときまでに新メニューを温めておきますね!
天ぷら山行、もう一度開催しましょうー。
yasuyo | URL | 2018/05/02/Wed 00:53 [EDIT]
Welcome home!
Yasuyoさん、お帰りなさい~!てんぷらの時にはぜひご一緒させてください~
さすがfullさんのサポートで、安心山行でしたね。
Kikuchan | URL | 2018/05/03/Thu 12:06 [EDIT]
きくちゃん、ありがとう~~
天ぷら山行いきましょう(^^)/ 
それにつけても、私にはきくちゃんのチーズフォンデュが忘れられません!(^^)!
yasuyo | URL | 2018/05/04/Fri 08:11 [EDIT]
祝復帰!
yasuyoさん
復帰おめでとうございます。
fullさんご一緒で安心でしたね。
Ken | URL | 2018/05/05/Sat 10:07 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ