FC2ブログ
蓮華岳
夏のヨーロッパアルプスの練習のために、ここも前から行きたいと思っていた蓮華岳に行ってきました。

日程:6月2日(土)
天候:快晴時々ガス
メンバー:gaku
ルート:扇沢~大沢小屋~針ノ木雪渓~針ノ木峠~蓮華岳(往復)

去年7月にMont-brancの練習に針ノ木岳に来た以来の扇沢。雪が締まっているうちに登りたいので、朝4時半に出発しました。
DSCN0471_convert_20180606212918.jpg

去年よりもひと月早いため、まだ雪渓をいくつか横切りながら登っていきます。
DSCN0475_convert_20180606213039.jpg

針ノ木雪渓に着きました。小屋明け前なので、人も少なく静かでした。
DSCN0480_convert_20180606213129.jpg

ノドと呼ばれている中間地点。右はスバリ岳に向かう急なルートです。
DSCN0484_convert_20180606213228.jpg

雪渓上部。雪庇が張り出している上が針ノ木峠です。
DSCN0494_convert_20180606213440.jpg

最上部はもう少し傾斜がありました。幸い上部はアイゼンが効く固めの雪質でしたが小屋明け前でステップもないため、ステップを作りながら登ります。
DSCN0495_convert_20180606213528.jpg

雪渓上から鹿島槍ヶ岳・五竜岳方面。良い眺めです。
DSCN0504_convert_20180606213634.jpg

針ノ木峠からの槍・穂高と北アルプス裏銀座方面。
DSCN0513_convert_20180606213727.jpg

スバリ岳・針ノ木岳方面。何人か登っていますが、スバリ岳の登りは角度がすごいです。また針ノ木岳のトラバースも昨年緊張感がありました。
DSCN0522_convert_20180606213840.jpg

蓮華岳までの尾根はもう夏道です。
DSCN0524_convert_20180606213959.jpg

剱岳もきれいに見えました。今年こそ休みと天気が合えば穂高と劔岳に行きたいですね...
DSCN0538_convert_20180606214139.jpg

針ノ木峠から山頂までは想像していたよりも長く、針ノ木岳までの倍くらいあります。
DSCN0541_convert_20180606214109.jpg

頂上近くの若一王子神社。
DSCN0559_convert_20180606214402.jpg

探しながら下山していると、雷鳥にも会えました。
DSCN0565_convert_20180606214508.jpg

同じルートで帰ります。帰りは雪が腐っていて、下り始めは急角度なので気を付けました。
DSCN0574_convert_20180606214620.jpg

下りてくると翌日6月3日に北アルプス初期に開拓をされた百瀬慎太郎さんの慎太郎祭を執り行うための、祭壇が設けられていました。
DSCN0593_convert_20180606214649.jpg

当日仲良くなった方に扇沢まで山菜のことを教えてもらいながら下り、コシアブラ・タラの芽・フキノトウなどをいただいてしまいました。
最後に大町の街の中の若一王子神社にお参りして、おしまいです。天気と良い人達に恵まれ、良い一日でした。
DSCN0604_convert_20180606214741.jpg

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

ええなええなー
ぐっジョブですねーgakuさん!

行きたいルートです。
このところがっつり歩いて無いので
もぞもぞしてしまいます。
いい刺激をありがとう!
うーさん | URL | 2018/06/07/Thu 19:29 [EDIT]
美しい稜線
大河ドラマのオープニングに蓮華の稜線が使われていた様な~?
稜線に少し雪が残った風景はまた一段と美しく感じます。ずっとこの稜線を歩いて行きたくなる思いが沸き上がります。
ao | URL | 2018/06/08/Fri 07:51 [EDIT]
うーさんへ
小屋開け前だったので、静かな山登りを楽しめました。僕はゆっくりなので10時間半かかりましたが、うーさんのスピードなら、もっと全然早く行けると思います。
gaku | URL | 2018/06/08/Fri 16:04 [EDIT]
aoさんへ
裏銀座に表銀座、後立山、立山に劔岳、全てが新緑と残雪のバランスの綺麗な時期でした。なかなか三連休が取れないので、日帰りが多めですね…
gaku | URL | 2018/06/08/Fri 16:10 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ