FC2ブログ
8/18-19 針ノ木雪渓~柏原新道 ぐるりっぷ
立てばペンギン座ればタヌキ、歩く姿は森三中: imarinです。
アルペンルートを踏破しても、どーーーしても乗らなくてはならないトロリーバス。扇沢と黒部ダムを隔てるこの山々を、いつか登ってみたいと思っていました。

8/18: 扇沢 4:30 - 8:00 針ノ木小屋 - (宇宙と交信) - 蓮華岳往復 幕
8/19: 針ノ木小屋 4:30 - 針ノ木岳 - スバリ岳 - 鳴沢岳 - 柏原新道 - 13:15 扇沢

ということで、前週「ヤバイ奴ら」がたどった針ノ木雪渓へ。この週はもう完全に夏道で、雪渓歩きはなし。

春、山スキーに来たい~
sekkei.jpg

トリカブト。季節は秋へ。
2.jpg

8:00に針ノ木峠到着。あれ、ゆっくり歩いたつもりだったのに、2年前よりペースが速い??そうか、今回は食料が2日分だからかな(前回は3泊4日)。
3.jpg

さっそくテント設営、T1さんを見習って宇宙と交信。このままルービーに走るには罪悪感が・・・しかたなく(なぜ、しかたなく?)蓮華岳までおさんぽへ。

どーんと蓮華岳。
4.jpg

手前の稜線が、明日のルート。
5.jpg

ピーカンに爽やかな秋を思わせる風、360度の大展望を満喫後、ルービーの待つ針ノ木小屋へ。

しおこん部長は夏休みのため?、いかくんに活躍してもらいました。
6.jpg

2日目は長丁場なので、3時過ぎに起床、4:30出発。

おはよー。
ohayo.jpg

前回は針ノ木ピストンだったので、ここからはお初。
高校の山岳部らしき集団を追い越し、ガラガラの道を下ります。そこそこ岩々な道を登ると、あっという間にスバリ岳。いや~、スバらしい~、いいヤマです。針ノ木から30-40分くらいなので、来ないのはもったいない。

ピラミダルなスバリ岳。
8.jpg

200-300m程度のアップダウンを繰り返し、歩を進めます。そして、鳴沢岳へ。この下をトロリーバスが走っているのです。

鳴沢岳。なんか、勝った気分。
9.jpg

遥か足元に黒部ダム、手の届きそうな立山・劔。今日は槍にも穂高にも、会のメンバーが行ってるよな~

黒部ダム。
dam.jpg

昨日今日と、見飽きるほど見た、立山・劔。
11.jpg

新越山荘を過ぎると、柏原新道の始点:種池山荘が見えてきます。水平距離ではめちゃめちゃ近くに見えるのに、いったん下らされての登り返し(-_-) 比較的登山者の少ないルートでしたが、種池山荘は鹿島槍方面への登山者がたくさん。ここから最後の下り、下山家魂で駆け降りるも、全装だしさすがに疲れてきてアブナイので、途中からはおとなしく。13:00には登山口に到着するも、そこから15分の扇沢までの歩きがツライ~。

13:30のバスで大町温泉に出て、薬師の湯へ。ここは旧館を使うと空いているのです(^^)
そして味噌がウマイもつ煮で一杯、松本からのあずさは臨時狙いでベスポジを確保し、快適な帰途となりました(^^)v

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

残雪期の
縦走が最高でしたね~!遥か昔の話しですが~😞
ao | URL | 2018/08/22/Wed 18:55 [EDIT]
むずむず
ヤバいヤツラと見とれた稜線ですなー

見ると歩きたくてなるんだよねぇ。おしりがむずむずしましたが、
次回にとっておきました。
うーさん | URL | 2018/08/23/Thu 09:22 [EDIT]
すばらしい
景色~!
数年前、柏原新道から逆まわりやったことありますが、小屋泊なのにバテました。。imarinさんさすがですね。
今度ぜひ○○○ハーネスでご一緒しましょう~
KYOKO | URL | 2018/08/24/Fri 08:08 [EDIT]
ほんとにすばらしい
すばらしい青空と山並み!
そして最高の朝日ですねー

仕事しながらチラ見させていただき癒されました~
ぜひ実物を拝んでみたい。
また行きたい山が増えてしまった…
yuki | URL | 2018/08/24/Fri 17:21 [EDIT]
『なんか、勝った気分。』って楽しそう♪
雪渓と青空が一緒の風景、気持ちよさそう~~
yasuyo | URL | 2018/08/25/Sat 04:28 [EDIT]
暑さに負けないスタミナ感服
いつも元気な山行報告に感服しています。例年にない酷暑の為、生きるのが精一杯となっております。imarinさんを見習ってフリークライミングだけは、死守します。
kawa | URL | 2018/08/25/Sat 09:44 [EDIT]
素晴らしい
安易に動力に依存する「登山客」としては、感嘆するばかり、、、
ken | URL | 2018/08/27/Mon 12:33 [EDIT]
一杯コメントが楽しみでもあり
imarinさん、素晴らしい稜線、美味しい空気と秋の空を感じる写真です〜。何より実は、お酒コメントが楽しみです。
kiku | URL | 2018/08/29/Wed 00:51 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ