FC2ブログ
10/2-5 槍・穂高縦走(後編)
前編からの続きです。

明けて3日目の朝。

NIS20181002_0048.jpg

次の台風の影響もあってなかなか読めない天候なのですが、どうやらこの日は一日持ちそうとの予報。
早めにスタートして北穂までは行ってしまうことにします。

NIS20181002_0049.jpg

ここからいよいよ大キレットです。

NIS20181002_0050.jpg

まずは下ります。

NIS20181002_0052.jpg

どんどん下ります。

NIS20181002_0054.jpg

下った先はそろりそろり。

NIS20181002_0055.jpg

ペンキを目印に。

NIS20181002_0056.jpg

鞍部から登り返しです。

NIS20181002_0057.jpg

こういう岩の出っ張りのところでバランスをくずしやすいので慎重に。

NIS20181002_0058.jpg

どこに座っとるねん!?

NIS20181002_0059.jpg

ここまで来ると一息つけますが。

NIS20181002_0060.jpg

まだまだ、最後の登りがきついです。

NIS20181002_0061.jpg

あともう少し。振り返るとこの高度感。

NIS20181002_0062.jpg

後方には昨日、南岳小屋で一緒だった台湾からの団体が長谷川ピークを越えてくるのが見えます。
この人たちノーヘルだったけど大丈夫かね(汗)

NIS20181002_0063.jpg

他のブログの写真などでもよく見るところ。たしかにステップあると助かりますね。

NIS20181002_0064.jpg

ようやく北穂高小屋まで来ました。

NIS20181002_0065.jpg

槍の穂先もずいぶん遠くへ。

NIS20181002_0066.jpg

至福の一杯でひとやすみしつつ、次へ進むか検討中。

NIS20181002_0068.jpg

ここまでかなり巻いてきたので、時間も天気も余裕があります。
今日中に奥穂まで行ってしまいましょう!

NIS20181002_0071.jpg

岩歩きもそろそろおなかいっぱいではありますが。。

NIS20181002_0072.jpg

こんなの見つけたので、

NIS20181002_0073.jpg

なんかやってますww
どうやら、「奥ホ」に向かってるってことが言いたいらしいのですが、滑落して倒れてる人みたいにしか見えません。。

NIS20181002_0074.jpg

安心してください。ピンピンしております!

NIS20181002_0075.jpg

涸沢岳山頂が見えました。

NIS20181002_0076.jpg

飛騨泣きに続いてのここは大変で、ペースは落ちてました。

NIS20181002_0078.jpg

下れば穂高岳山荘です。

NIS20181002_0079.jpg

遅くなるとガスりそうなので、荷物を置いたらすぐに山頂へ。

NIS20181002_0081.jpg

天気はまあ、槍のときと比べて良くはないですが、

NIS20181002_0082.jpg

ひとまずゴール地点ということで。今回はここまでとします。

NIS20181002_0083.jpg

山荘前のテラスにて。

NIS20181002_0084.jpg

中はこのとおり。ホテル並みのホスピタリティ。
今夜はぐっすり眠れそうです。

NIS20181002_0087.jpg

翌朝は霧雨で少し濡れていました。
涸沢を見下ろすとこのとおり。これはこれで幻想的。

NIS20181002_0088.jpg

見事な紅葉の中を下山します。

NIS20181002_0089.jpg

振り返るとあっという間の4日間。
小屋泊でちょっと楽をしましたが、それでも十分な充実感!良いルートでした~♪

おしまい。

(by nisshii)
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

贅沢な平日4日間
平日の山旅、いいですね~
キレットや下山の紅葉がすばらしいのはもちろんですが、パノラマ銀座の稜線や大喰岳からの景色を実際に見たいなぁ~
槍平小屋後の渡渉、水の勢いがすごいですね!!
yasuyo | URL | 2018/10/09/Tue 04:40 [EDIT]
ロングコース
ロングコース踏破、お楽しみ様でした!新穂からとは通好みのルートです。
昔霧の中、肩の小屋裏垂れ流しのトイレに直登してしまい、えらい目にあった事を楽しく思い出します~(笑)
天気の良い縦走は最高でしたね~!
ao | URL | 2018/10/09/Tue 07:59 [EDIT]
大切戸!
ブログはわりと淡々と書かれていますが···1ヶ月前からお天気とにらめっこ(会社では毎週休暇の申請しては取り消し···の繰り返し)、ようやく決行したものの、毎日小屋で翌日の天気にやきもきしておりました。。

高度障害?のせいか山小屋ではほとんど眠れなかったですがなぜか元気でした(^^;
キレット越えは高度感があって楽しかったです。登山始めた頃は、キレットいつか行けるかなーと憧れていましたが、10年目にして行けて良かったです~。
ありがとうございました!
KYOKO | URL | 2018/10/09/Tue 10:26 [EDIT]
うらやましい・・・
私もそのルートで行きたいと思っているのですが、行い悪すぎて(何人かうなずいている顔が見える・・・)、ずーーーーーっと行けてません。来年はスキー仲間と、槍だけ行くかもしれませんが・・・もったいないけど。
imarin | URL | 2018/10/09/Tue 11:11 [EDIT]
やったね!大キレット!
大キレット走破、おめでとうございます。
北穂高岳から涸沢岳のコースも、かなりハードだよね。同日に行くとは素晴らしい。
北穂高岳小屋のテラスでの「コーヒー越しの槍ヶ岳」、自分も同じアングルで撮った(笑)
ken | URL | 2018/10/09/Tue 17:55 [EDIT]
淡々とだけど・・・
緊張感あふれるルートなんだけど・・・kyokoちゃん、かわいい!!行動展示っていうのかしら・・・。続・kyokoちゃんの行動展示?シリーズを期待していますのでnisshiiよろしくお願いしまーす
kiku | URL | 2018/10/09/Tue 21:36 [EDIT]
やはり穂高はいいですね。
このルート、そのうちに行ってみたいと思っていたので、勉強になります。
やはり、穂高は美しいですね。
一度も行ったことがないので週末が晴れれば、と待っているのですが…
gaku | URL | 2018/10/10/Wed 08:59 [EDIT]
天気とにらめっこ
これが山で一番大変ですよねー!
槍からの素晴らしい展望、穂高も悪くない。
おめでとうございます!
さち | URL | 2018/10/15/Mon 10:05 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ