FC2ブログ
関西ローカル
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!!
masa

12月30日 中山連山~武田尾~JR福知山線廃線


年末年始は、我が家の兵庫に帰省しており、
今回は長い休みでゆっくり出来る予定です。

2回くらい山を登れたらと、まずは地元の人のハイキングコースになっている
中山連山に。(連山と大げさですが。。)
関東の方はほぼ行かれる事はない、ローカル山行です。

入山位に明るくなるよう、夜明け前に自宅出発。
登って、すこし視界が広がり宝塚市街が見えます。
奥の山が、形通りの「甲山」。その右手から六甲山系に繋がります。

宝塚市街


安産祈願の中山寺奥の院。一番乗りのはずが、4、5人が既にお参り。

中山寺奥の院


中山山頂付近からの六甲山。
有名な神戸の港からみる六甲山の裏側です。
六甲山


登山道の横すぐにゴルフ場。六甲山もですが、こういうのが多いです。

ゴルフ場


丹波篠山の山並み。関東近郊のダイナミック感はありませんが、この風景もホットします。
丹波篠山は栗・黒豆・マツタケの産地で、この辺りの山もマツタケ山があります。
秋が楽しみ。 。 。    ダメです。

丹波篠山




ランチは、近くの高速のサービスエリアに。
歩いてSAにいくのは、人生ではじめて。

ここは歌劇の「TAKARAZUKA」と出身が宝塚の「手塚治虫」がイメージ。
女性トイレは豪華との事。

宝塚北


リボンの騎士




帰りは、JR西日本の福知山廃線。
以前は整備されておらず、表向きは立ち入り禁止の隠れた人気のコースでしたが、
3年位前から、JRが整備してのコースになっています。
枕木も残っており、鉄橋やトンネルも。

鉄橋
鉄橋2

鉄橋


長いトンネルは400m超。1人でトンネルに入るとカーブになっており、
前も後ろ光が無くなり真っ暗。モーレツに不安になり怖いです!!

トンネル入口



渓谷も壮観。
この山の中に新しいJR線があり、平日は大阪に向かう満員電車が走ります。(不思議な感覚。)
渓谷2

渓谷

市街にもどりマンション群に、その中にひっそりとあるのが
今 強炭酸で人気の「ウィルキンソン」の発祥の地である記念館です。
この記念館、正月でなくても開いている所見た事ありません。
ウィルキンソン氏が狩りを楽しんでいる時に偶然見つけたのが、ここの炭酸泉です。
(有馬温泉の炭酸泉とおなじ。)
(後ろのマンションに工場がありました。20年前位まで稼働していた。)
ウィルキンソン


結果、26キロと歩きこみもして、
お正月のお料理も美味しくいただいています。




スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

伝説だらけかな
関西には100回近く出張したけど仕事が終わればサッサと帰り、登山と観光は一切なし。関東と違っていろいろ伝説がありそうな山が多そう。
プー太郎となった今、じっくりと伝説の山々を訪ねてみたい気もあります。
木の葉下 | URL | 2019/01/05/Sat 22:00 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈