FC2ブログ
~日向山サンドビーチで祝う令和~
令和をどこで祝うか。サンドビーチでしょう。

5/1は天候不順につき、5/2に変更。
2019年5月2日
yuki,naho,iwa(ゆきちくん),うーさん

3:00頃からピックアップ周回が始まります。
桜新町-上北沢-代田橋
さっきまで降っていた雨は上がりました。

途中休憩をはさんでも6時過ぎに尾白川渓谷に到着。

***渓谷から日向山への道は途中崩落の為、「通行止め」箇所があります。
最新の情報を収集し慎重にルートを選んでください。***

沢沿いはアップダウンがきついので、尾根道にあがります。
P5020038.jpg
P5020040.jpg
P5020042.jpg

まーそれはそれでそこそこきついのです。

不動の滝。このあたりでちょっと道を誤りました。すんまへん。
P5020046.jpg

猿軍団に遭遇。
P5020045.jpg
1557008510516.jpg
注:この人たちは猿ではありません。

錦滝。すずしい。
P5020049.jpg
P5020052.jpg


ひーこらいいながらも、サンドビーチ下部に到達です。
青い空に白い砂が映えます。ばえるー
1557008505288.jpg
1557008486068.jpg
1557008500893.jpg


山頂直下のサンド稜線にでるとえらい風です。
鳳凰三山どーん。甲斐駒は上部が雲がかかっていますが、圧倒的な存在感です。
P5020056.jpg

登りは何やかやで4時間半かかりました。

風をよけて、ランチです。
P5020058.jpg

今回は・・・
砂浜→ビーチ→ハワイ→チーズバーガー
P5020059.jpg

ゆきちくんのパンとでかいハンバーグ・ソース
マスタード・マヨネーズ
レタス・チーズ・ピクルス

パンはフライパンでこんがりと炙ります。
ハンバーグは湯煎してじっくり温めます。
おーすげー
P5020060.jpg
1557022939598_20190505113346974.jpg

こ、これはうまい。
あごがはずれます。

しばしまったりし、下山の準備を始めます。
しゃべくりシェフがまたなんか言ってます。

「荷物軽くなった?なったかな?減ったからかな?
あ、最初から軽かったんだ!」なんだこの一人ノリツッコミは!

「うーさんソーセージ食べる?」ってこのタイミングで唐突に!
自分の荷物減らしたいだけかい!?

わーわーいいながらハイキングコースを下山です。
歩きやすく、登山口まで一時間半で降りてきました。

風呂です。
「べるが」は駐車場に列ができていたのでパスし、「むかわの湯」に。

甲斐駒にかかっていた雲はすっかり取れ、雄姿が望めます。

ゆきち「甲斐駒ちょっと傾むいてないですか?片寄ってる!」
あのね、甲斐駒をそんな言い方するやつはじめてみたよ。

naho:「山の上に人がいる!」
あのね、それはオベリスクなの。人じゃないの。

今回の反省会は下高井戸だ!
多少渋滞にはまりながらも明るいうちに高井戸インターを下り、
予定通り下高井戸の居酒屋へ。

毎度のおばかな山行でした。
また行こうね。

文責:うーさん

スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

令和初山行😊
他の登山客には1人も会わず、会ったのはカモシカとサル🐒だけ。
かなりの急登、崩落した道、
でもずっと沢や滝の音を聞きながら気持ちの良い登りでした。
最後のサンドビーチ綺麗だけど、登るの大変でした💦
頑張った甲斐あって、ゆきちくんのチーズバーガーほんとに美味しかった~!

ゆきちくんの山ごはん、次が楽しみ💕
楽しい山行ありがとうございました(*^^*)
naho | URL | 2019/05/05/Sun 14:18 [EDIT]
難コース!
「要注意」のコースを研究し踏破する、やりましたね~!
このハンバーグは、もはや専門店越えレベルですね~!
ao | URL | 2019/05/06/Mon 07:21 [EDIT]
史上最強ハンバーガー!
通過に注意が必要な箇所が所々ありましたが、沢沿いで滝や吊り橋が楽しめるいいコースでした。ひいこらいった先に、バーンとひらけた砂浜の景色は圧巻‼︎山はほんとに奥深いですね〜
それにしても、ハンバーガー最高でした。その辺(どの辺?)のちょっとお値段の張るあの(どの?)ハンバーガーよりずっとジューシーで美味しい!
今後もゆきちくんについて行きます。
yuki | URL | 2019/05/06/Mon 23:21 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈