FC2ブログ
GW涸沢合宿(北穂・奥穂)
gakuちゃん企画第一弾(春バージョン)!
涸沢合宿のはじまりです。

◆日程
2019年5月2日(木)~5月5日(日)

◆メンバー
gaku(CL)、ao、miya、full、nisshii、kyoko 
※gakuちゃん、fullさんは3日~参加

◆行程
1日目:上高地~涸沢(幕)
2日目:涸沢~北穂高岳(往復)
3日目:涸沢~奥穂高岳(往復)~横尾(幕)
4日目:横尾~上高地

001_IMG_6216.jpg

1日18時に東京を出発。沢渡にて仮眠し、朝イチで上高地入りしました。(釜トンネル一番乗り!)
5時40分出発です。

002_IMG_6221.jpg

本谷橋を過ぎてからは雪たっぷり。沢筋をつめて行きます。

003_IMG_6228.jpg

遠くに小屋が見えます。見えてるけど、遠い~~
定着だからと思って、ザックに食糧詰めすぎました。。

004_IMG_6231.jpg

到着後、休む間もなくテント設営。
kyokoがテントでお昼寝して目覚めると、立派な壁ができていましたw
他の人たちに比べて高さもかなりあり、写真を撮って行く人も。(スコップを忘れたのはナイショ・・・)

005_IMG_6233.jpg

カラフルなテントがたくさん。
わたくし初涸沢ですが、絶景に感動しました~。

006a_IMG_6234.jpg

一通り壁作りに満足したら、お腹ペコペコ。
まずはaoさんのアヒージョで乾杯です。

006b_IMG_6242.jpg

007_IMG_6245.jpg

夜は鶏鍋を作りました。
aoさん、おつまみで既にお腹いっぱいらしい。

008_IMG_6247.jpg

miyaさま作の行灯に灯をともす。
やわらかい光がとてもきれいですね。
右上に見えるのは、涸沢小屋の光です。

009_IMG_6251.jpg

2日目の朝。昨夜は疲れもあってぐっすり眠れました。
4時起き、5時50分出発、北穂アタックです。

010_IMG_6256.jpg

010_IMG_6258.jpg

天気はまずまず、雪がしまっているうちに登ってしまいましょう。

011_IMG_6273.jpg

最初から急登ですが、上の方はさらに急です。
多くの人が登っているのでステップになっていますが、下りは滑落注意です。

012_IMG_6291.jpg

8時15分、山頂に到着!

014_IMG_6294.jpg

360℃絶景です~。

014_IMG_6302.jpg

北穂山荘名物のコーヒーをいただく。なんという贅沢な時間でしょう・・・
(aoさん、ごちそうさまでした!)

015_IMG_6306.jpg

こちらも有名な雪壁。
この高さから小屋を掘り起こすのは、大変ですねー

015b_IMG_6309.jpg

下りは登り以上に気を遣います。
ソロリソロリと下りまして・・・

016_IMG_6312.jpg

帰ってきたらやっぱり壁作りw
お隣さんから、「昨日より立派になってますね!仕事の合間に登ってるんですね」とお褒めの言葉(?)をいただく。

017_IMG_6316.jpg

そうこうしているうちにfullさん、gakuちゃんが涸沢に到着。
我々より1時間も早いペースで登ってきたみたい。
さすがですな~~

018_IMG_6318.jpg

さぁ宴会のはじまりです。
まずは男たちが壁を作っている間に仕込んでおいたフレンチトースト。

019_IMG_6416.jpg

チョコフォンデュもあるよ~!
荷物重いわけだ・・・

020_IMG_6323.jpg

オイルサーディンとチーズをつまみに。

021_IMG_6421.jpg

おつまみを食べ終わったらカレーの仕込み。
スパイス数種類とトマトペースト、タンドリーチキン入りです。

022_IMG_6420.jpg

miyaさまは何やらもくもくと作っています。

023_IMG_6324.jpg

おおー、タージマハルかな?オニオンかな??
芸術に目覚めたようです。

024_IMG_6327.jpg

寒くなってきたのでテント内で宴会の続き。
aoさんの焼き物数種類

025_IMG_6328.jpg

夜ご飯は仕込んでおいたスパイシーカレー。
ご飯はサフランライスだよ。

026_IMG_6426.jpg

翌朝、朝日に照らされる北穂

027_IMG_6337.jpg

この日も4時起床、5時40分頃出発です。

028_IMG_6350.jpg

gakuちゃんの力強い登り。
わたしはお腹が痛くてぜんぜんダメでしたが、、

029_IMG_6435.jpg

穂高岳山荘からはハシゴや岩場が続くので注意です。

030_IMG_6436.jpg

ステップになっているけど、慎重に。

031_IMG_6359.jpg

雪壁が2箇所あります。
ピッケルだけだと心もとないので、aoさんとfullさんにバイルをお借りしました。(←下りに使いました)

032_IMG_6446.jpg

033_IMG_6361.jpg

8時30分頃、山頂に到着です~♪

034_IMG_6442.jpg

ジャンダルムがよく見えました。
カッコイイー

035_IMG_6449.jpg

↑穂高岳山荘に下ってから撮影。
雪壁の上にいるのは警備隊の方々。
ストックだけで登ってきた登山者を保護、ロープを使っておろしていました。

036_IMG_6379.jpg

036b_IMG_6382.jpg

この日は一番お天気がよかったです。
下りの雪はぐずぐず~

037_IMG_6384.jpg

戻ったら残っていたご飯を五平餅状(?)にしてうなぎのタレで焼き上げた、ナゾのおにぎりをいただく。(おいしかった)
この頃、yoneちゃんが会いに来てくれました~(^-^)/

037b_IMG_6385.jpg

この日もほんとうは涸沢泊の予定でしたが、翌日早目に帰りたかったので横尾まで下りてしまうことに。

039a_IMG_6393.jpg

横尾には16時30分頃到着。
yoneちゃんたちもこちらにお泊りのようでした。

039b_IMG_6397.jpg

gakuちゃんはせっかく涸沢まで食材を荷揚げしたのに、また横尾におろすことに・・・ごめんね~~(汗)
写真がないのですが、、fullさんプロデュースの鶏団子たっぷりスープ・鶏ごはん、おいしくいただきました♪

040_IMG_6404.jpg

さてさて、今回の合宿は、壁作ったり氷の彫刻をしたりおつまみ食べ続けたり・・・
で、みなさん思い思いの時間を過ごせたように思います。
憧れの涸沢でぜいたくな経験をさせていただきました。
4日間お天気に恵まれたのはgakuちゃんの日頃の行いのおかげでしょうか。

次は夏バージョンで合宿かな!?


(by kyoko)
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

天気、最高だったな~
岳ちゃんリーダーをはじめ、皆様、美味しい食事ならびに楽しい時間をありがとうございました。
日焼けの代償が著しいです😅
full | URL | 2019/05/06/Mon 18:00 [EDIT]
歩荷担当
岳ちゃんとニッシーの歩荷力を見せつけられました!それにしても「カフェテラス涸沢」の開店にはびっくりです!本格フレンチトースト、バナナとイチゴのチョコレートフォンデュー等、大変美味しくごちそうになりました!
単独で味わう涸沢も良いですが、こんな形もたまらなく素敵です~!
ao | URL | 2019/05/06/Mon 18:37 [EDIT]
楽しかったです。
企画の組み方、テント泊のやり方、アイゼンなしの雪の下山、滑落停止など、たくさんのことを教えてもらい、とてもよい勉強になりました。
ありがとうございました。

これから春・夏・秋・冬くらいのペースで、往年の山岳会のように、当時の方々が歩いていたクラシックなルートにみんなで行くのも良いなぁと思い始めています。
gaku | URL | 2019/05/06/Mon 20:17 [EDIT]
みんな、すごいなぁ・・・
穂高は無雪期ですら行ったことない・・・どんどん、みんなに追い越されていきます(^_^;)
imarin | URL | 2019/05/06/Mon 20:35 [EDIT]
穂高
Imarin、一昨年のGW に行った、西穂高、前穂高は?
ao | URL | 2019/05/07/Tue 12:40 [EDIT]
涸沢キャンプ場ど真ん中にそびえる見事な城壁!
世田谷山友会の皆様が創作された建造物だったのですね!
天気もよくてきれいでしたねー。
お会いできて嬉しかったです!
yone | URL | 2019/05/11/Sat 06:46 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈