FC2ブログ
5/18-19 なんだいまさら奥穂かよ!
はい、すみません。4度目の涸沢から、縁のなかった奥穂へ弾丸登山してきました。

imarin単独
5/18: 上高地 5:20 - 横尾 - 11:15 涸沢 幕
5/19: 涸沢 4:30 - 奥穂 - 9:50 涸沢 10:35 - 横尾 - 15:50 上高地

そこまでの思い入れがないので、どうも混んでる時期は足が向かない。ということで急遽、すいてるこの時期に行くことに。注意すべきは雪崩と落石と滑落、危険回避のため観察と想像力を駆使するのに、単独はいい機会です。

5/18、本谷橋はまだ未開通。本谷左俣を詰めて涸沢へ。
早く着いてもやることないし、北穂往復しちゃう??なんて10%くらい考えていましたが、涸沢が近づくにつれ、吸い込まれるようにルービーの待つ涸沢ヒュッテへ。一杯やってうたたねし、クレーターのように穴だらけのテンバへ。この日は20張ほど。翌日のルート偵察の後はまったり。

5/18。あの岩、わたしではありません。(わかるひとにはわかる)
518.jpg

翌朝は明るくなる4:30出発。ザイテンの右脇を登りますが、雪の急登は飽きるし苦手。穂高岳山荘まで2時間以上かかってしまいました。軽くおなかに入れてから山頂へ。2人パーティ一組のほかは誰もおらず。やっぱこの時期に来て正解!ようやく到達したわりにはそれほどの感動もなく、ようやく宿題を終えた気分(^_^;) 360度の絶景を堪能したら、とっとと下山です。

5/19。
519.jpg

涸沢に戻ると、某雑誌の取材が。いつもKindle読み放題でお世話になっているので、軽めに応じておきました。来年の4月号に載るかも?

下りは本谷橋への道が開通。何度か雪崩の轟音を聞きつつ横尾へ。ここで冬支度を解き、靴も履き替え荷物が重く。覚悟はしていたけれど、ここからの上高地はキツかった~(>_<) 
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

おめでとうございます
1日で奥穂高から上高地迄、凄い体力です。毎週のように山行して経済力も凄い。登山者のお手本です。人生最高に楽しんでください。
kawa | URL | 2019/05/21/Tue 14:44 [EDIT]
何かが喉に引っかかっていた気分
から、脱したのでは?
登頂おめでとうございます<(_ _)>
本当はもう少しまったり過ごしたかっのでは(^。^;)
やっぱり唐沢のビールにはかなわないですね。(^_^)b
kitchan | URL | 2019/05/21/Tue 20:24 [EDIT]
ありがとうございます。
ぢつは、もうひとつ小骨が。
槍の穂先だけ、未踏(^_^;)
imarin | URL | 2019/05/23/Thu 19:37 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈