fc2ブログ

10/18 酸ヶ湯~北八甲田~谷地温泉

「天は、我々を見放した・・・!!!」

八甲田山と言えば、北大路欣也のこのセリフ。(いまや、Softbankのお父さん?)
BCスキーや酸ヶ湯で有名ながら、このイメージを払拭できなかったワタシ(^-^; おかげさまで、ようやく脱出できました。

10/17: 前夜夜行バスで現地入り。おさんぽ、一人宴会、まったり。 酸ヶ湯キャンプ場泊
10/18: 酸ヶ湯 6:30 ~毛無岱~大岳~小岳~高田大岳~ 13:00 谷地温泉 入浴後、バスで酸ヶ湯へ。 酸ヶ湯キャンプ場泊
10/19: ヒバ千人風呂堪能 ~ 奥入瀬散策
imarin単独
*山行報告というよりは、観光案内??

本来行きたかった山域の天気がよろしくない。で、急遽行先変更。情報収集する時間もなく、とりあえずGo to 青森!!
新宿発の夜行バスで9:00過ぎ青森着。JRバスで現地入り、昼前に酸ヶ湯着。

酸ヶ湯キャンプ場は1泊¥1000。分別すればゴミ捨てもOK、炊事場あり、トイレはキレイ。
特筆すべきは、ここで酸ヶ湯の入浴券を買うと、外来入浴以外の時間もOK!
朝風呂に使えば、女性でもヒバ千人風呂と玉の湯の両方いただけます(^^♪

キャンプ場。オートキャンプ、固定サイト、フリーサイトなど各種。この建物は炊事場。かまど?あり。

2020_1017_12281500(2)_convert_20201020213809.jpg


テントも紅葉しちゃった??
My もみじをGetした感覚でしたが、この赤い色が2日後には黄色っぽくなってました。
2020_1017_12244100(2)_convert_20201020213834.jpg

久しぶりのテン泊、入口を開放して星空を眺めながら就寝。(明け方、さすがに寒くて閉めました)

さて、翌日は本来の目的である登山。毛無岱は、上も下もそろそろ紅葉は終わり。
上毛無岱、下毛無岱、だれかが好きそうなこのネタで、けなしたい~

6:30ごろキャンプ場発、毛無岱から大岳を目指しますが、木道に霜下りてる~、滑る~(-_-;)
2020_1018_06445700_convert_20201020213902.jpg

2020_1018_06560000_convert_20201020213938.jpg

上毛無岱は、すでに毛無し??
2020_1018_07025700_convert_20201020214012.jpg

大岳、仙人岳を経て、今回は谷地温泉を目指します。地図を見ると「刈り払い」や「ひどいぬかるみ」の文字が・・・ 
岩鳥でヒドイめにあったので、すり減っているとはいえ、いつもの靴、さらの念のためチェーンアイゼン持参。

高田大岳から。緑と赤の絨毯♪
2020_1018_10594200_convert_20201020214038.jpg

谷地温泉への下りは、たしかにぬかるみはあったもののそれほど難儀せず。
荷物が軽いから、バランスを崩しても立ち直れるせいかも。
2020_1018_12170700_convert_20201020214127.jpg

絵画の中へ迷い込んだかのような、光の感覚。
2020_1018_12302500_convert_20201020214154.jpg

以前、Yoneさんが「涙腺崩壊」と書いていたのは、どこだったか・・・
まさにここの色と光、ナミダ出そうでした(T_T)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お~、けなしたい!

いつもその行動力にリスペクトしています。
青森までの夜行バスって、キツそう。
それにしても、綺麗な紅葉ですね。

キャンプ場の温泉券いいですね!

Wow🎵 キャンプ場からすでにいい色してますね~(^^)v
キャンプ場で酸ヶ湯の入浴券買うと、時間外にも入れていいですね!
毛無岱の階段、きれいだったでしょうね~
ピンクや紫なども含む八甲田の紅葉、涙がでるほどきれいでよかったですね(^^)/

酸ヶ湯

酸ヶ湯いいですよね!
紅葉の八甲田山は美しいのですね。
私は春の八甲田のBCスキーが大好きです!!
次は紅葉も行ってみたい~。
世田谷山友会のプロフィール

世田谷山友会会員

Author:世田谷山友会会員
東京都下北沢を拠点に活動しています。個人の山行活動を応援し技術向上と安全で楽しい山ライフを目指しています。

最新記事
最新コメント
過去記事はこちら
カテゴリ
記事検索
リンク
当ブログのQRコード
QRコード