fc2ブログ

ヤビキ沢(左俣左沢)

fullさん企画、西丹沢のヤビキ沢に行ってきました。
naonさん沢デビュウです!

<メンバー>
 fullさん、kitchanさん、naonさん、kyoko(記録)

<行程>
8/20(土)
 新松田駅(7:30集合 ★西丹沢温泉セット券2400円購入)
 7:45発 西丹沢ビジターセンター(富士急湘南バス)
 9:10 西丹沢ビジターセンター出発~10:10 ゴーラ沢出合
 10:30 遡行開始~ 11:00 強羅沢・ヤビキ沢分岐~
 12:00 2段10m滝 14:48 テシロノ頭標識~
 17:15 西丹沢ビジターセンター


1_DSC_1416.jpg

ゴーラ沢出合まではなだらかな登山道を歩きます。

2_DSC_1417.jpg

ゴーラ沢出合。渡渉あり。
石がありますが、完全にくるぶし上くらいまで水没する水量。
靴を濡らしたくない人は沢靴に履き替える。

3_DSC_1420.jpg

強羅沢・ヤビキ沢分岐まではゴーロ歩き。

4_DSC_1421.jpg

沢を歩くもよし。
kitchanは水浴びしながら進む!

5_DSC_1422.jpg

強羅沢・ヤビキ沢分岐。ここで沢装備に切り替え。

6-1_DSC.jpg

6_DSC_1426.jpg

すぐになめ滝が現れる。
気持ちいい~

7-1_DSC_1428.jpg

2段10m滝。今回の遡行で一番大きな滝。
登れないので左側から巻きまーす。

8_DSC_1432.jpg

8_DSC_1433.jpg

その後も小さな滝をいくつか乗り越える。
naonさん、沢靴にも慣れてガンガン進む!

9_IMG_4482.jpg

kyoko、決死の(?)登攀。
※買ったばかりのスマートウォッチが濡れるのを気にする

10_DSC_1438.jpg

絶対水量多い方を選ぶkitchan

11_KIMG0819.jpg

やがて水が涸れて、後半の分岐。
右沢に行くと難しくなる(Ⅲ級)ので左沢に行くが、間違えて
右沢をちょっと登ってしまう。
fullさんが気づいてみんなで確認、ちょっと危なかった。。

12_DSC_1442_20220821213940441.jpg

12_DSC_1441_20220821213940916.jpg

水が涸れてからもクライミング要素もりもりで楽しい!

13_DSC.jpg

ラストのつめ。
急斜面、ザレてて落石ありで、なかなかハード・・・

14_DSC.jpg

テシロノ頭!
お疲れさまでした~。

少し休憩して、あとは下山・・・ですが、予定より遅れており
17時のバスに間に合うかどうか。。

つめで足を酷使した後だったので辛かったですが、時間が無いので
休憩そこそこに下山。
なんだかんだ間に合うんじゃない?とみんなが考えていましたが…

なんとバスに間に合いませんでしたw

次のバス(最終バス)は19時なので、1時間ほど歩いてぶなの湯へ。

汗を流してさっぱりした後は新松田の魚民で反省会。
(飲み放題1時間500円!)

・・・・・
さて今回の沢登り、沢自体は短めですがロープを使うような難しい
ところもなく、小滝や岩登りを楽しめました。
最後は時間が押してしまいましたが、、温泉も入れて丸1日楽しむ
ことができました。

(by kyoko)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

暑くもなく、寒くもなく…

今シーズン2度目の沢は暑くもなく寒くもなく、水は透きとおりとても冷たく、滝は5分と浸かってられない。
でも、蛭はいなくてとても快適でした。
つめあがりはそこそこ長い気がするが、全体には楽しめる遡行ですね。
みなさん、お疲れさまでした😄
帰りに入った「ブナの湯」も反省会の魚民(ノミホ500/hコスパ良し)楽しめました。
帰宅までが長く、乗り過ごし、戻るときにベンチでやり過ごし、土曜の22時過ぎは20分間隔で、
家までが遠かった・・・😆
またやりまひょ😉

最強チーム!

kyokoさん、ブログアップありがとうございます。
多少ぬめりがあるので、フェルトソールの方が安心です。
皆さんのご協力があって、無事に生還できました。準備不足で誠に申し訳ありません。
さて、沢アベンジャーズの諸君、次はどこに行きましょうかね?

行っちゃったのね。

人選に漏れたわ(-_-;) 次回よろしくです~
世田谷山友会のプロフィール

世田谷山友会会員

Author:世田谷山友会会員
東京都下北沢を拠点に活動しています。個人の山行活動を応援し技術向上と安全で楽しい山ライフを目指しています。

最新記事
最新コメント
過去記事はこちら
カテゴリ
記事検索
リンク
当ブログのQRコード
QRコード