FC2ブログ
3/5-6 北ヤツ縦走(ルート変更)
imarin、学校で1か月ぶりのヤマへ行ってきました。

3/5 美濃戸~赤岳鉱泉 アイスキャンデーで氷上歩行練習&アイスクライミング
3/6 赤岳鉱泉~硫黄岳~夏沢峠~根石山荘~オーレン小屋~夏沢鉱泉~桜平経由で下山

いつも通りおばちゃんのとこ(=赤岳山荘)で昼食後、赤岳鉱泉へ。
初日はアイスキャンデーでの氷上歩行練習&アイスクライミング。
ここで「さちさん??」らしき人を見かけるも、確信がなく、声をかけられず・・・でも
ブログを見るとソリを使ったとのこと、我々が美濃戸山荘付近で追い抜いたのがそれか??

2日目の予定は硫黄~天狗~黒百合~渋の湯の縦走。
5:00赤岳鉱泉を出発。日の出前の薄暗い中、無灯火で硫黄を目指します。
ストックで道幅と先の足場を確認しつつ、あとは足裏の感覚を研ぎ澄ませる訓練(=自習)。
夜が明け、赤岩の頭直下ではトレース上でなく、さらさらの深雪をアイゼンで登ります。
今回、これが一番キツかった!!体重移動がうまくいかず、無駄な体力を消耗しました。

赤岩の頭を越えて硫黄に向かうと、ものすごい西風!これが八ヶ岳の西風か!!
バラクラバとゴーグルのわずかな隙間がヒリヒリ。こりゃ凍傷になるなぁ、と思いつつ、
コンティニュアスで下ります。
夏沢峠から根石山荘まで北上するも、またしてもものすごい西風。
先生の判断でここから下山することになったのでした。
(でもたぶん、雪山初級者のワタシがいるので、先生は最初から途中までという考えだったような
気がします。)

今回は人数が少なくなかなか手が空かなかったのと、翌日は時間的余裕がなかったので、
あまり写真が撮れませんでした。

下ってきた硫黄岳を見上げる
P3060015_convert_20110307215720.jpg

「八ヶ岳の西風」を体験できて、有意義でした!
P3060016_convert_20110307215907.jpg

オーレン小屋前でおひるごはん。
P3060017_convert_20110307220036.jpg

車道までのなが~い下り。
P3060020_convert_20110307220155.jpg
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

お疲れ様でした。
風、すごかったですよね〜。私らも日の岳の頂上に立つのはあきらめて、地蔵尾根下りました。下りは西向きだから、しばし目をつむって鎖につかまる下山でした。
さち | URL | 2011/03/08/Tue 00:24 [EDIT]
天気がいいと風が強い、なかなかベストチャンスが少ない山域ですね!赤岩の頭では2006年に雪崩死亡事故も起こっていて、頭に乗っかるまで安心できないよね〜、硫黄岳とは言え侮れない所ですね。
ao | URL | 2011/03/08/Tue 09:14 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈